初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

NAM ICO

NAM コイン ICO 日本初医療系のコイン 第二次セールスタート中 6月4日まで

更新日:

ikeです。

今回はNAMコインについて記事にしたいと思います。

NAMコイン 登録はこちらから

NAMコインとは?

トークンシンボル:NAM

ERC20(イーサリアム上のトークン)

発行上限枚数:1200億NAM

上限トークセール販売枚数:600億NAM

株式会社NAM(ナカノアイメディカルの略)医療系のベンチャー企業です。

公式ホームページ:https://namchain.net/

ホワイトペーパー:https://namchain.net/JP_whitepaper.pdf

現在第二次セールスタート中で、ステージ1しかも6月4日までが一番お得なタイミングです。

※現在6月5日からのステージ2が始まっています!購入をご検討の方は内容をご確認ください。

NAMコインとは「AIとブロックチェーンで医療に革命を起こす」

というスローガンで立ち上げたプロジェクトです。

以前にはホリエモンが「興味がある。取材したい」とつぶやいたこともあるそうです。

つぶやいた後、本当に取材しているかは不明です。

日本経済新聞や、日経ビジネスでも取り上げられているので、注目度は高いといえます。

公式ページからも掲載された内容は読むことができますので、ご興味ある方は読んでみてくださいね。

そしてikeが資料を読んでみてまず驚いたのが、プロジェトリーダー若い!

顔だけ見てたら十代?と思うくらいでしたが、

11年前中学校を卒業と言うことは26-27歳でしょうか?若い。

仮想通貨業界といいますか、最近は20代だろうと、いや、かえって若い世代の方がビジネスを爽やかに引っ張ってる気がするのは私が年をとったから?すばらしい!

昔のビジネスマンのイメージとは違ってこういう優しそうな人が実は凄い実業家っていうパターン、バブルの様なギラギラした時代からは想像できませんでしたよね。

えっと、話を戻しまして、NAMコインは現在の医療環境が抱えてる問題のいくつかを解消しようと立ち上げたプロジェクトなんですが、例えば、

A. 人工知能を利用した問診ボット

B. 機械学習を利用した疾患予測モデル

C. NAMコインを利用した人工知能が推薦する健康食品

D. 深層学習とブロックチェーンを使った次世代カルテシステム

E. A~Dを含んだサービスをすぐに提供できるNAMクリニックの開業

といった項目がホワイトペーパーでもあげられており、各項目についてもどのように実践していくか、丁寧に説明されています。

この中でピックアップして解説しますと、

Aの問診ボット

ドクターQちゃんと言う名前ですかね。

病院に来るまでの間、問診をボットが患者に質問し、答える事によって、経過観察の流れが非常にわかりやすい。

上記はニキビで説明していますが、うちは家族がよく風邪を市販薬で良くなると思ってこじらせてかえってひどくなってから病院へ行くという

流れが良くあるのですが、その経緯をボットとやりとりしておいて、病院へ行けば、何日前から、どんな様子だったか、どんな薬を飲んでもだめだったか、

説明しなくてもすべてボットとのやりとりで記憶されている内容を提示すれば良いと言うことになります。

これは、思っている以上に便利な内容だと思いませんか?

あと、もう一つ興味深いと思ったのが、

C. NAMコインを利用した人工知能が推薦する健康食品

健康食品?って思ったのですが、健康食品の需要って凄いんですよね。特に高齢化社会に向けてまだまだ需要は高まると思っています。

これをNAMコインを利用して、推薦された適した食品を購入するとなると、そこにまたビジネスチャンスが生まれますよね。

その症状にはこの食品が良いですよと押し売りでは無く、AIが勧めてきたら、なんだか説得力がありますよね。

NAMのホワイトペーパーでは、

病院でもらえる薬というのは、基本的に「病気がある人に 向けて、それを治療するための薬」ということであり、健常者が自身の健康を保つ ための薬というのは病院ではもらえない。しかし健康を保つというのは病気になら ないという意味で非常に重要である。しかし一般消費者は、何をどれだけ買って飲 めば良いか、というのは正直分からない。弊社の提供するサービスでは、人工知能 がまず問診をすることで、消費者の体質や生活習慣を把握。それに合うような形で、 世界各国の健康食品を人工知能が選別し、最適な薬や健康食品を提供することがで きる。これらのサービスはNAMコインで利用することができる。

とあり、さすが医学部出身の考え方だなあと思いました。

ホワイトペーパーも日本語版があり、とても読みやすいので、個人的にはICO参加される場合、しっかり読まれますようおすすめしています。

次回は購入方法も図解で記事にしようと思っていますが、LINEでも購入サポート受付しています。

NAMコイン購入の登録はこちらから

本日は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

 

-NAM, ICO

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。