初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Omisego

Neutrino ニュートリノ ブロックチェーン omise? 特化コワーキングプレイスとは?

投稿日:

ikeです。

今回はNeutrino(ニュートリノ)というブロックチェーンに特化したコーワキイングプレイスがオープンしたニュースについて記事にしたいと思います。

Neutrino(ニュートリノ)とは?

Neutrino(以下ニュートリノ)公式ホームページ:https://www.neutrino-space.com/jp/

OmiseGO の CEO である長谷川潤が昨年12月に東京で開催された Global Brain Alliance Forum 2017 に登壇し、ブロックチェーン分野では情報と技術者が不足していると強調。それを補うため、ブロックチェーンスタートアップの集積、技術者の育成、大企業でのブロックチェーン利用促進を意図したオープンイノベーション機会の創出を念頭に、コワーキングスペースの運営展開を開始することを明らかにしていた。

この運営展開を開始して形になったのがニュートリノ!なんですね。発表して約半年で形にしちゃったと言う点は凄いですよね。

ただ、「ブロックチェーンに特化したコワーキングプレイス」

小市民のikeにとっては、なんとなくしか意味がわからないんですよね。横文字が多すぎて(笑)

頭からいきますよ。ブロックチェーンとは?

「ブロックチェーン」仮想通貨の「取引データ」技術のことを指します。取引のデータ(履歴)を「トランザクション」と呼び、そして、複数のトランザクションの塊をその名前の通り、

「ブロック」と言います。このブロックが連なるように保存された状態が「ブロックチェーン」です。

ブロックチェーンは分散管理が特徴で、ビットコインを利用しているいろんなユーザーのコンピューターに保存されます。
銀行のような特定の管理機関がないため、権限が一箇所に集中することはありません。
そのためシステム障害に強く、かつ低コストで金融サービスが運用できると期待されています。

ここまで。なんとなくご理解いただけてますでしょうか?

次!コワーキングプレイス!

事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。 一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。(wikiより抜粋)

つまり、共同事務所?間借り事務所?的なものですね。

ブロックチェーン技術を使って起業している個人や会社同業者同士で同じ場所でワークする場所の提供。という感じでしょうか?

漫画家が集まるトキワ荘(古い!)的なもんでしょうかね。

イメージつきましたでしょうか?

ニュートリノの内容

現在スペースはシンガポールと東京にあります。

世界でも数少ないブロックチェーンに特化したコミュニティとNeutrino独自のリソースを活用して、事業を加速しよう!

・ブロックチェーンイノベーター、起業家、業界リーダーと直接繋かり、最先端ブロックチェーン・テクノロジーの刺激と学びに溢れた環境で、トライ&エラーを繰り返そう

OmiseGOとGlobal BrainがNeutrinoメンバーのために手がける定期イベントで、暗号通貨に精通したリーダーたちと出逢い、最高の学びを得よう!

そこに集まるだけでは無く、ブロックチェーンの起業家と話しができたり、イベントに参加したり、ニュートリノコミュニティに参加して刺激を受けることで自分の事業を良いものにしよう!と

いうシステムになっています。

テラスデッキ。おしゃれな雰囲気の会社なんでしょうね。

スポンサー企業です。日本の大手がずらっと!電通やリクルートがスポンサーって事はこれからどんどん広告流れそうですよね。

こういう大手の企業が参入しているというのはイメージが良いですね。

また、この事業を進めているのがOmisegoと言うことで、このOmisego関連もチェックしておくと良いのかもしれません。

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

-Omisego

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。