初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類

huobi フオビ 以外の取引所 探し方 日本人 日本国居住者のサービス停止へ 他おすすめ取引所

更新日:

ikeです。

今回はHuobi(フオビ)取引所の日本国居住者向けのサービスを停止するニュースについて、又、その他おすすめ取引所について記事にしたいと思います。

 

Huobiとは?

創設者:レオン・リ

本部:シンガポール

創業:2013年9月

USDT建:43種類
BTC建:107種類
ETH建:89種類
HT(Huobi オリジナルトークン)建て:7種類

今までの流れ

元々は中国で創業者のレオン・リ氏が2013年9月に創業した後、2017年10月31日に中国で仮想通貨取引所への規制により、で取引を一旦停止していました。

しかし、同年11月1日に本部をシンガポールに移し再開しています。

日本の取引所では無いのですが日本語に対応していて、取り扱い通貨も多い事から日本人ユーザーも多いと思います。

そんなユーザー宛で、以下の文章がメールで送られてきました。

 

日本のお客様へ

 

平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

本メールは日本国に居住するお客様への大切なお知らせです。

この度Huobi Proは、日本国の法律に基づき、日本国の居住者向けに提供する仮想通貨交換サービスを停止する方針です。Huobi Proホームページより日本語ページを削除(7月2日)とともに日本に居住するお客様向けのサービスを停止いたします。

サービス停止につきましては、詳細がきまり次第、お客様へご連絡させていただきます。日本に居住のお客様におかれましては、多大なご迷惑をおかけすることとなりますこと、心より

お詫び申し上げます。

以上の内容でした。

まず、日本語ページが7月2日をもって停止すること、サービス自体停止する予定と言うこと。ただ、まだ全てのサービスなのか、内容まではまだ連絡が来ていません。

詳細の連絡が入りましたら追記させていただきますが、保有されている方は他の取引所又はウォレットに資産を移行させておく方が安心だと思われます。

※7月2日追記

Huobiから日本の顧客に向けて案内がありました。

要約しますと以下の内容です。

Q:7月2日以降 何が変わりますか?

A:HuobiProのページから日本語ページが削除されます。

Q2:日本の居住者に対するサービスを停止するのか?

A:停止する方針ですが、直ちに停止することはなく、まだ具体的な時期や方法も決まっていない。決定次第停止を実施する3か月前までに顧客への連絡をする

Q:HuobiProは日本の居住者向けのすべてのサービスを停止するのか?

A:ウォレットサービスの提供は継続するが、仮想通貨交換サービスは停止する。

Q:預けている資産はどうなる?

A:ウォレットサービスについては継続しているので、資産を引き出す必要はありません。ですが、引き出しの要望に関しては随時対応します。

Q:日本の居住者向け仮想通貨交換サービス停止後、再開する予定は?

A:日本国の法規制を尊重し現在停止することになったが、資金決済法に準拠した仮想通貨交換サービスを提供できる体制整備を整えてきます。

体制が整い次第、サービスを再開予定としています。

以上、新しい情報でした(7月2日)

 

バイナンスに無いHuobiの取扱銘柄

ZLA、YEE、WICC、WAX、UTK、TOPC、SWFTC、STK、SRN、SOC、SNC、SMT、RUFF、QUN、QASH、PROPY、POLY、PAY、OCN、NAS、MTX、MTN、MEET、MDS、LET、LBA、KAN、ITC、HT、GNX、ELA、EKO、EDU、DTA、DBC、DAT、CTXC、BIFI、BFT、AIDOC、ACT、ABT

となります。

では、バイナンス以外のどの取引所に上場しているのか調べる簡単な方法があります。

まず、チャートを見るのに便利なCoinGeckoのホームページをクリックします。

CoinGeckoのホームページはこちらhttps://www.coingecko.com/ja

すると、画面がひらきます。

画面右上に「search」という欄がありますので、そこに通貨名を入力します。

今回は先ほど紹介したCOINの中で一番最初のZLAを入力してみますね。

すると候補の通貨が下に表示されますので、その部分をクリックします。

※ちなみに日本語で表示されない場合は画面右上の「secrch」の上、言語部分をクリックして「日本語」を選択しましょう。

すると、ZLAの現在の金額、チャートなどが表示されました。

画面中央付近に何種類かタブがあり、その中に「取引所」と表示されたタブがありますのでそちらをクリックします。

すると上記の画面になります。

ここに表示されているのがこのZLAを取り扱いしている取引所となります。

有名なCOINですとここにずらーっと取引所の名前が出てくるのですが、今回調べたZLAはほぼHuobiのみで取引されている通貨と言うことがわかりますね。

個人の判断にお任せしますが、

・ビットコインに一度交換してHuobiから資金を取り出す

・GATECOINという取引所に口座を開設し(持っていればもちろん開設不要)ZLAを移動させる。

この2点になるかと思います。

今回、上の円グラフを見てもわかるとおり、Huobiでの取引がほとんどの様ですので、GATECOINに移動させても売買がスムースに行われるか、私なら不安と思いますので、一旦

売却して、ビットコインやその他の通貨に変更して、違う取引所か自分のウォレットに移動させると思います。

(あくまでもご参考まで)

Huobiでお取引をされているユーザーの方はできるだけ早めに対策をした方が良さそうですね。

その他おすすめ取引所

言わずとしれたバイナンス。取引量も取り扱い料も多いので移行するにはおすすめです。上記バイナンスロゴより開設へ進むことができます。

(ikeのアフィリがついています。)

Bit-zの登録方法はこちらの記事を読んでくださいね

BIT-Zは新しい取引所ですが近々バイナンス、Huobi同様オリジナルトークンを発表予定と聞いていますし、最近Wawooという通貨が上場時にここに一番に上場するなど、

勢いのある取引所だなと個人的に感じています。Huobiに使い慣れている方にはおすすめです。

(こちらもアフィリがついています)

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

-未分類

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。