初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Gifto

GTO 仮想通貨 チャート Gifto BINANCEで本日上昇1位銘柄 どんな通貨? 調べてみました。

投稿日:

ikeです。
今回は本日バイナンスで上昇率1位のGTOというコインについて記事にしたいと思います。

Gifto(GTO)とは?

公式ホームページ:https://gifto.io/

公式ツイッター:https://twitter.com/gifto_io

上場:2017年12月

上限:10億GTO

主な取引所:BINANCE、

GTOはAIGという香港企業が開発した仮想通貨です。

icoは既に終了していますが、ICOの時は1分でICOが終わり33億円の資金を調達した注目の通貨です。

そのAIGが運営しているUplive内で使うことができるトークンです。

Upliveは既に2000万人以上の会員がいる動画配信プラットフォームです。

香港・中国のみならず、グローバルに展開しているので世界中にユーザーがいます。

サクッと見ただけでも日本人も結構いらっしゃいますね。きれいなチャンネーが多い(笑)

よろしければ公式ホームページを見てみましょう。

http://up.live/#/home

日本語にも対応しています。

簡単に説明するとyoutubeの様な動画配信をしていて、それを視聴している時に「投げ銭」と呼ばれるプレゼント、つまりGTOトークンで購入したものを相手にプレゼントできるというシステムですね。

アプリ内課金によってバーチャルギフトを手に入れ、ファンはライブ配信者へギフトを贈ることができます。

今後はUpliveだけでなく、YouTubeやInstagramなどのプラットフォームで「バーチャルギフト」を贈ることを可能にする予定です。

youtubeは広告主の影響が大きくて報酬のパーセンテージなどが急に変更になったりしますが、トークン「投げ銭」方式ですと、その影響は小さいように思いますね。

ある意味透明性が高いともいえます。

今日のチャート(2018年7月11日)

 

バイナンス本日のチャートです。

15%上昇していますね。一体何があったのか。

公式ツイッター等調べてみました。

本日16時よりGiftmonというゲームが。

無料でお試しできるみたいですね。

・・・。これだろうか?上げ材料(笑)違いますね。きっと。いやちょっとあるか?

こちら。昨日のツイッター情報。台湾発の電子商取引の発表とありますね。

こっちですね。

ISCTという会社と業務提携を発表しました。

 

こちらの情報で注目上げになったのかな?と思われます。

こちらが本日夕方アップされたツイッター情報です。

元記事を翻訳してみました。

「GiftoとICSTの両者は、コンテンツは王であり、創作者は所有権と公正な補償の両方の権利を有するという原則を信じています。Blockchainが提供するチャンスを活用することで、コンテンツ制作スペースに革命をもたらし、才能のある個人に力を与えることができます。" ICSTのCEO Ji Guo氏、Yale University Graduate&Content Hackers&Companyの創設者。

ICSTは、コンテンツ制作者が伝統的にコストを大幅に削減してきたレコードレーベル、ディストリビューター、ストリーミングサイトを迂回して自主的に資料をアップロードし、普及させるためのコンテンツ配布プラットフォームを構築しています。

ちなみにISCTの公式ホームページはこちら

http://www.icst.io/

これからICO予定のこのISCTは、音楽産業の取引コストを削減し、効率的な
収益分配のエコシステムを構築するために、デジタルクリエイティブコンテンツを保存、共有、保護するために使用されます。

内容を見る限り、デジタルコンテンツ等、共通点も多いですし、協力することでお互いにメリットがあるという事ですね。

ICSTのICOは6月27日からスタートしている様子です。

1 ETH = 10,000 ICSTで販売とありましたので、ご興味ある方は上記リンクからお入りください。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-Gifto

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。