初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類

スターバックス スタバ 独自のブロックチェーン開発か オリジナルトークンは? 調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はスターバックスが独自のブロックチェーンを開発か?というニュースについて記事にしたいと思います。

スターバックスとは?

今や至る所にある「スターバックス」ikeもちょっとしたご褒美にスタバへ行きコーヒーを飲むことがあります。

とりあえず、「美味しい」ので、値段はちょっと高いと思いつつも美味しいコーヒー欲しさについつい行ってしまいます。

スターバックス、略してスタバ、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。

現在世界中には22,519店舗あるそうです。

そんなスタバがブロックチェーン技術を使うというのは?どういった事につかうのでしょうか?

ビーン・トゥ・カップ

そのブロックチェーンプログラム名は「ビーン・トゥ・カップ」といいます。豆、cup。なるほど。

農家から出荷されるコーヒー豆の生産から物流、消費までの情報をリアルタイムで追跡するというものです。その追跡にブロックチェーン技術を使うというのです。

スタバでは、今まで、コーヒー農家とは紙ベースで取引していました。スターバックスは取引しているコーヒー豆農家のほとんどを把握していますが、紙ベースな為、

取引情報をリアルタイムで把握するのには時間がかかっていたのが現状でした。

ブロックチェーンはコーヒー豆の生産段階から消費までの情報を追跡するトレーサービリティ(追跡可能性)を向上させるために採用したそうです。

ブロックチェーンには改ざんが難しい点、そしてセキュリティの高さや、過去の取引の記録を可視化できるメリットがあります。

このプログラムの開発には2年かけて研究すると発表しています。

決済にもブロックチェーンを利用か?

又、スターバックスの最高経営責任者ハワード・シュルツ氏は、決済アプリにもブロックチェーン技術を使う可能性があることを以前アメリカのテレビ出演時に発言しています。

スターバックスを利用されている方はご存じかと思いますが、すでにオリジナルプリペイドカード(これもかわいくておしゃれ)

だったり、メッセージカード付きギフトカード(季節限定)なども販売しています。

ikeもお見舞いや、ちょっとしたお礼の時にこのカードを利用しています。メッセージを添えてプレゼントすると喜んで頂けます。

おさいふケータイやクレジットカードにも対応していますので、決済に使う可能性となった場合、

①独自のトークン(例えばスタバコイン)の開発

②既にあるトークン&ウォレットを活用

③取引所と提携

のいずれかになるのかな?と思います。

①に関してはCEOが独自のトークンは開発予定に無いと言っていましたので可能性は低いと思われます。②、もしくは③の可能性が高いと思います。

ikeは③が一番可能性が高いんじゃないかと思っています。例えばビットフライヤーではビックカメラなどで商品をビットコインで購入することができます。

(ビットフライヤーの場合、携帯アプリをインストールする必要があります)

既に使えてる?

韓国では、Playcoin(プレイコイン)が今後展開するサービスの1つ『Playshop』というPlayCoinで決済可能なクーポンショップにてスターバックスのコーヒーと引き換えが可能なクーポンが購入できます。(現在は韓国でのみ使用できるそうです)

この場合は一旦クーポンに引き換えするという手間がありますので、直接購入という感じではまだありませんね。

できれば、仮想通貨ウォレットアプリや取引所アプリから直接チャリーンと決済できるようになってほしいですよね!

 

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

 

 

 

-未分類

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。