初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Vechain

Vechain docomo 5Gオープンパートナープログラム 参加へ! その内容は? 調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はVechainという仮想通貨が NTTdocomoの 5Gオープンパートナープログラムに参加というニュースについて記事にしたいと思います。

Vechainとは?

Vechainとは中国発の仮想通貨です。

公開日:2017年8月

トークンシンボル:VEN

公式サイト:https://www.vechain.com/#/

ike的に一番驚いた点

上場して約1年ですが、過去には900円台まで高騰した通貨ですが、現在2円程度まで急落!していますね。おおお。

 

プロジェクトの内容としては、ブロックチェーン自体が情報を改ざんすることができないという技術をつかって、偽物か本物か判定を行うプラットフォーム開発を進めています

では、どうやって判定するのでしょうか?

例えば、

・ヨーロッパの有名ブランドブランドと協力して、カスタマイズされたNFCチップを皮革製品に組み込み、改ざん防止用の偽造防止ソリューションを実現しています。これらのチップを使用して、VeChainブロックチェーン技術を使用してエンドツーエンドで製品を追跡し、ライフサイクル管理を改善することもできました。消費者は、VeChainモバイルアプリケーションまたはNFCリーダーを使用して組み込みチップをスキャンするだけで、製品の背後にあるユニークな「物語」を知ることができます。

・食品安全は世界的な関心事です。VeChainは、食品と医薬品の一意のIDを作成することで、すべてのユニットを起源からデジタル化し、消費者に届くまで製品を追跡します。これにより、消費者と生産者は、製品ライフサイクルを通じて食品と薬物を監視し追跡することができ、生産された商品がいつでも国境を越えて小売店に出荷され、商品を購入する前に消費者の信頼と信頼を高めることができます。

そしてブロックチェーン技術を活用することで、自律的かつスケーラブルな(=拡張性の高い)信頼性の高い分散型のビジネスエコシステムを構築するよう努めています。

そのため、IoTの開発にも力を入れています。IoTとはコンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々な物体(モノ)に通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うことを示します。

いずれもブランド品の偽物が出回ったり、食べ物の安全性が問題視されている中国ではかなり期待される内容だと思いますよね。

そして、VeChain財団が設立されています。

VeChain財団は、2017年7月にシンガポールに設立された非営利団体です。この基金はVeChainのスポンサー企業として活動し、VeChainの開発、建設、ガバナンスに取り組み、透明性を確保し、安全を擁護します。

全体の取り組みとしては私の様な素人でもわかりやすい内容ですし、シンプルに応援したくなる取り組みだなと感じますよね。

で、表題に戻りますが、docomoのオープンプログラム参加とは?どういった話だろうか?という所をもう少し掘り下げていきましょう。

docomo 5Gオープンプログラムとは?

docomoが2020年の商用サービスの開始をめざしている第5世代移動通信方式(以下、5G)において、幅広いパートナーと共に新たな利用シーン創出に向けた取り組みを拡大するため、2018年2月21日より提供しているプログラムです。

現在の携帯が4G通信なので、この次の進化した通信技術という事はなんとなくわかりますが、どの位かはピンと来ませんよね。docomoの発表では

・10Gbpsを超える通信速度(今の4Gの数十倍から数百倍の速度)

・LTEの約1000倍にもおよぶ大容量化

・多様なサービスへの対応

この数字や内容を見ますと今よりもサクサク動いて、沢山のデータを受け取れるとイメージしていくとわかりやすいでしょうか?よく、インターネットの速度などのイメージで水の流れを表すのですが、

現在が水道の蛇口のちょろちょろ水量でしたら、5Gは滝くらいの勢いで沢山の水(データ)を短時間で受け取れるとイメージしていただいたら良いと思います。

(余計わかりにくかったらすみません)

今回5Gオープンプログラムに参加している企業は多数です。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2018/01/09_00.html#anc-02

上記リンクはdocomo報道資料による企業名です。

とっても沢山ありますよね。

これらの大企業と一緒に参加すると言うことで沢山のビジネスチャンスが訪れるとvechain財団も期待していると言うことですので、今回参加した事はあくまでも

今後の為のスタートと考えて良いと思います。

参加した上でどのように進んでいくのか、チャートなども含めて期待したいとおもいます!

今回の記事は以上です!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-Vechain

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。