初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Power Ledger ブロックチェーン

テックマヒンドラって? インド、テランガーナ州でブロックチェーン地区を発足 Power Ledger

投稿日:

ikeです。

今回は インドのテランガーナ州政府と協力の上でテックマヒンドラがブロックチェーン地区を発足というニュースについて記事にしたいと思います。

テックマヒンドラとは

まず、テックマヒンドラという会社について。

公式ホームページ:https://www.techmahindra.co.jp/pages/default.aspx

売上高、49億ドル、従業員11万3000人以上、世界90カ国で事業を展開という世界的な企業です。

インドに本社がありますが、日本にも東京に支社があります。

情報・通信・テクノロジー (ICT) 業界における大手ソリューション・サービスプロバイダーです。

いわゆるIT企業というくくりで良いかと思います。

インドを拠点とする10大企業1の社であり、年間売上高約169 億ドル、世界100カ国以上に20万人の従業員を擁するマヒンドラグループの一員でもあります。

ついついアジア、中国、アメリカに目を向けてしまいますが、インドにもこんなに大きなIT企業があるんですね!私の知らない世界です。今後勉強していかないといけない分野かもしれません。

ブロックチェーン地区って?

ブロックチェーン地区は、インド国内ブロックチェーンの新興企業や企業が分散型テクノロジーの実世界のアプリケーションを開発するためのインキュベーター(=元々孵卵器という意味。育む場所というイメージ)として機能する。具体的には、政府の支援を受けた「地区」の施設は、過去10年間の技術進歩アジェンダで知られる州都であるハイデラバードに位置する。

ちなみにハイデラバードの場所はここです。

インドのど真ん中!といった場所ですね。

どんなプロジェクト?

テックマヒンドラの発表によりますと、

Eleven01財団と米国ベースのスタートアップNucleus Vision(NCASH)が設立パートナーとして参画しています。3社はEleven01プロトコルに則った「1秒間に10,000回以上のトランザクションを実行できる、分散型アプリケーションを構築できるメガブロックチェーン」をベンチャー企業に提供するという。

1年前、テランガーナ州とアーンドラ・プラデーシュ州は、初期段階のパイロットを開発して土地登記をブロックチェーンに記録しました。最近、テランガーナ州当局者は政府機関に透明性をもたらし、不正行為を防止するためにブロックチェーン技術を採用しています。

ちなみにテランガーナ州

アーンドラブラテーシュ州

両方お隣さん近いですね。(近いと言っても大きなインドの国土です。地図上でみるとアーンドラブレテーシュだけで日本の国土と同じくらいありそうです)

仮想通貨は?

投資家にとっては、ブロックチェーン技術特区を作ったというだけ?仮想通貨は?と思われる方もいると思いますが、インド政府はこれまで仮想通貨に関して厳しい姿勢をとってきていました。

ですが、今回はその根幹技術であるブロックチェーンの活用に積極的な動きを見せていることから今後の動きに期待がされています。

ちなみに、少し今回の情報とはそれますが、テックマヒンドラは既にある仮想通貨と提携をしています。それが「 Power Ledger パワーレジャー」です。

 Power Ledger パワーレジャーって?

上場日:2017年7月

最大供給量:10億枚

公式ホームページ:https://powerledger.io/

開発内容としては電力を自由売買できるエコシステム開発をしています。

既存のエネルギーコストを減らし、安価なエネルギーシステムの開発、成立を目指しています。
超過エネルギー(余ったエネルギー)をピアツーピアで販売することによって顧客に再生可能エネルギー投資をきちんと収益化させることです。

このパワーレジャーとインドのテックマヒンドラは業務提携しており、インドの仮想通貨取引所である『Bitbns』に今年4月パワーレジャーは上場しています。

ちなみに関西電力もこのパワーレジャーと提携しています。少し今回のニュースとは離れた内容かもしれませんが、今後点と点が結ばれていく可能性もあるんではないでしょうか?

まとめ

今回、インドのテックマヒンドラについて記事にしましたが、調べれば調べるほど自分の知らない事が沢山ありましたが、日本にも進出していたり、以外と身近になっているんだなと感じました。

仮想通貨は同時進行的にものすごいスピードで世界中で進化していってると感じました。

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

-Power Ledger, ブロックチェーン

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。