初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類 ICO

スピンドル 撤退か? 今後の動きは? 調べてみました。

投稿日:

ikeです。

今回は仮想通貨スピンドル、通称「ガクトコイン」とも言われて居たスピンドルコインが日本から撤退?というニュースがありましたので、

詳しく調べてみることにしました。

スピンドルとは?

通貨名:スピンドル

トークンシンボル:SPD

最大発行枚数:100億枚

公式ホームページ:https://spindle.zone/en/

公式ツイッター:https://twitter.com/spindlezone

ICOでは既に終了しています。ICO公募価格は、は1枚あたり約6~30円での販売が行われていました。

2018年5月の上場時は4-6円とICO割れとなっていまいました。タダ、最近のICOは割れてしまうケースも多く、しばらくして、プロジェクトが進んでいったり、

取引所に上場していく度に信頼度が上がり、値段が上がるケースも多々ありましたので、スピンドルもプロジェクトの進み具合によってはそのように進んでいくだろうと考えて投資した方も少なくないと思っています。

プロジェクト内容としましては、

あなたの人生はあなたのものです。
 人々が自分のために自由に生きることができる世界を創造する。
から始まり、

世界中の全ての人が、自律した人生を歩むために。

SPINDLEを通じて、今まで主体的に投資に関わってこなかった多くの人に、

主体的メインプレイヤーとして、投資・運用が楽しいもので、

日々の心を、生活を豊かにするものだと知ってもらう事こそが、

SPINDLEプロジェクトの挑戦です。

SPINDLEは、集中管理された権限が削除され、より多くの人々が資産を同等の立場で投資または管理することを楽しむことができる初めての投資/資産管理プラットフォームです。  SPINDLEプロジェクトは、より多くの人々が投資と資産管理を通じて豊かな生活を楽しむことを可能にし、集中権限に基づく従来の搾取的な社会構造から解放されることを目指しています。
とあります。

ホワイトペーパーも確認しようと思いましたが、登録が必要な様子でしたので、やめていますが、
ホームページ、その他の資料を確認しましたが少し具体性が少ない様に感じました。

以前ikeにした事のあるイベント中止の記事はこちら
ガクト スピンドル イベント 来場者多数で中止

この時、ガクトさんはすぐにインスタ等で中止を発表、謝罪していましたが運営はHP上でikeが確認した時点で発表、謝罪
をしておらず、
こういうのは即行動が大事なのにな。残念だな。と思い記事にした事を記憶に残っています。

今回のニュースの前に7月に朝日新聞で
「金融庁が資金決済法違反の疑いがあるとして調査していた企画会社に関し て、野田総務大臣の事務所が金融庁に説明要求をしていた」等とする報道がなされました。
それについて、スピンドル側は
平成30年1月30日付野田事務所にて仮想通貨を取り巻く法規制やガイドラインについて 関東財務局の考えをご教示いただくべく、ご指導を賜ったが金融庁へ説明要求については否定しています。

その後も金融庁総合政策局 フィンテックモニタリング室とのメールのやりとり等をホームページ上で公開していますが、
話の確信に触れる内容では無く、回答の延長のやりとり等のみに感じる内容でした。
それに対して、スピンドル側は
やり取りの記録につき開示を許諾いただけるよう関東財務局に依頼を行ないま したが、昨日発行のリリースに添付をしておりますとおり開示を許諾いただけない旨の回 答を正式に受け取りました。 つきましては、弊社としては大変遺憾ではございますが、関東財務局とのやり取りに抵触 します内容につきましては以後回答を差し控えさせていただきますこと、お知らせいたし ます。弊社としましても本意ではございませんので、何卒ご理解のほど、宜しくお願い申し 上げます。
と返答しており、自社は開示したいが関東財務局に止められているといった内容を公表しています。
投資家としては話の論点が少しずれている感じもしますし、自社としてどういう考えなのか、どうやって行くのかという答えにはなっていないように思います。

そして移転のお知らせ

スピンドルが2018年8月15日を以て、本社を日本(東京都千代田区) より、ロンドンに移転し、あわせて、日本オフィスを閉鎖することを発表しました。

デザイン分野に精通する我々のパートナー拠点が欧米に多く、ミュニケーションを密にしていきたいことや、より専門性が高い我々の考えるゴールに 近づけるために、すでにロンドンにある拠点に業務を集約し、本社とすることを決定いたしました。とありますが、事実上の徹底と考えられています。

本日現在の価格0.34円。ICO時の100分の1近くまで下がってしまいました。

しかし、今後も邁進し、日本にも情報を発信していくとありますが。前途多難となりそうですね。

今後何か動きがありましたら改めて記事にしたいと思っています。

今回の記事は以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

-未分類, ICO

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。