初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ヤフー BitcoinCash 未分類 取引所 Bitcoin

ヤフーファイナンス 仮想通貨 4種類売買可能 まずはアメリカ 日本はいつ?

投稿日:

ikeです。

今回はヤフーファイナンス(米国)で仮想通貨4種類が売買可能になったというニュースについて記事にしたいと思います。

ヤフーファイナンスとは?

Yahoo!ファイナンスは、投資やマネーの総合情報サイトです。株価やIPO、株主優待など日本株情報のほか、外国為替や金利、投資信託や中国株、ニュースや企業情報などを掲載しています。

アメリカ版のこのYahoo!ファイナンスには売買プラットフォームがあり、そこに仮想通貨が表示され、しかも4種類売買可能になったと言うことです!

ちなみに日本版はyahoo!のトップページからファイナンスにジャンプすることができます。

いつものヤフートップページ、左側のメニューの中に「ファイナンス」という項目がありますよね。そちらをクリックしてみましょう。

すると、以下の様な画面になり、株式、FX、投資信託他さまざまな金融商品の情報を見ることができます。

アメリカ版はここに売買のできるプラットフォームが入っていると言うことでしょうか?

気になったので、アメリカバージョン開いてみます。

アメリカのyahooトップページはこちらです:https://www.yahoo.com/

画面のデザインが全然違うので、偽サイトじゃないかドキドキしますが、本物です(笑)

ロゴデザインまで全然違うんですね。画面色合いもあっさり。

画面右上近くに「Finance」という箇所があるんで、そこをクリックしてみます。

ここも色が少なくてシンプルな画面ですよね。少し下の方へ画面をスクロールしますと、画面右側にありました!

この部分に仮想通貨の現在の価格が表示されていますね。

このTOPページに表示されている仮想通貨の種類は

・BTC/USD(ビットコイン/USドル)

・XRP/USD(リップル/USドル)

・ETH/USD(イーサリアム/USドル)

・BCH/USD(ビットコインキャッシュ/USドル)

・XLM/USD(ステラ/USドル)

の5種類ですが、「Cryptocurrencies」をクリックしますと、

沢山の通貨の現在価格を確認することができます。

現在、112の銘柄が表示される仕様になっています。

この中で8月30日現在購入可能なのが、

・BTC(ビットコイン)

・BCH(ビットコインキャッシュ)

・LTC(ライトコイン)

・ETH(イーサリアム)

この4種類です。

実際にビットコインをクリックしてみますと、

ビットコインの詳細が表示され、「SELL」と「BUY」のボタンが!

これは。便利そうですね!

ちなみに売買ができない他の銘柄に関してはこの2つのボタンが表示されない以外は全部同じ画面です。

ヤフーで仮想通貨に関する情報やチャートを確認して、そのまま売買ができるとは、とっても便利に違いないです。

(事前にアカウント開設等は勿論必要だとは思いますが)

日本はいつ頃?

こうなると日本でのサービス開始はいつからだろう?と思いますよね。

今年の春にヤフージャパンが仮想通貨取引に参入へというニュースがありました。

ヤフーの完全子会社であるZコーポレーションという会社がありビットアルゴ東京取引所に対して資本参加することになったというものです。

(ビットアルゴ東京取引所は既に金融庁の認可を受けた取引所です)

その時にも記事にしていますので、ご興味のある方はそちらも読んでみてください!

ヤフーが仮想通貨に参入?ビットアルゴ東京取引所とは?

では、ビットアルゴ東京取引所とは?

公式HP

https://arg-trade.com/

会社概要

http://www.cmdlab.co.jp/bitargx/

 

アメリカのヤフーと同じく、ヤフージャパンの画面から売買が可能になるという流れになるのでは無いかと想像しています。

平成30年秋にサービス開始予定という事なので、そろそろ始まるのでは?ワクワクしますね!楽しみに待ちたいと思います。

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

-ヤフー, BitcoinCash, 未分類, 取引所, Bitcoin

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。