初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

取引所 BINANCE

バイナンス IPOか? 否定するも CFOにIPOのプロを雇用 IPOとは? 今後の行方は?調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はBINANCE(以下バイナンス)がIPOの噂を否定したニュースについて記事にしたいと思います。

バイナンスとは?

バイナンスとは仮想通貨取引所ではTOPとっても過言では無いほどの取引高を誇る取引所です。

2017年7月に設立と言う事で、まだ1年程度の企業なんですよね。

特徴としては、

・取り扱っているコインの数が多い

・手数料が安い(0.1%、独自のBNBを使えば半額の0.05%)※ちなみにビットレックスは0.25%

・独自のトークンBNB自体の価値も上がってきている(一時期200倍まで上がり、大きなニュースになり、取引所トークンブームのきっかけになりました)

又、中国の仮想通貨規制が強まった際、その状態を真っ先に察知し、マルタ諸島へ本拠地を移転するなど、その経営手腕のすごさも注目されています。

そんなバイナンス、IPOするの?という噂が立ちました。

IPOとは?

IPOとは、「Initial(最初の)Public(公開)Offering(売り)」の略で、株式未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることを言います。
株式上場に際し、通常は新たに株式が公募されたり、上場前に株主が保有している株式が売り出されます。これら株式を証券会社を通じて投資家へ配分することをIPOといいます。
企業にとっては上場することにより、直接金融市場から広く資金調達することが可能となり、また上場することで知名度が上がり、社会的な信用を高めることができるといったメリットがあります。

投資家側にとっても取得に際し、手数料がかからない、上場後何倍も価格が高騰する銘柄が多い、銘柄によっては株式分割が起こり、どんどん持ち株が増えていく事もあったり、急成長の企業が上場するといった場合は業務拡大への期待感で応募が殺到する事も多々あります。

ただし、上場直後は価格の変動が激しいですし、株価が安定するまで数ヶ月はかかることも。ただ、通常の上場している株を買うよりも期待感、わくわく感はこのIPOに参加する方が高いと思います。株の投資家の人によってはこのIPOばっかり狙っている人もいるくらいです。

そんなIPOをバイナンスがするとなったら、人気が凄そうですよね。

IPOのプロをCFOに雇用

2018年9月7日、バイナンスは公式のツイッターでWei Zhou氏を最高財務責任者(CFO)に起用したことを発表しました。

財務のトップとして、この方を迎え入れたのですが、このwei氏、

彼は香港にあるゴールドマン・サックスの子会社で証券業務を中心にキャリアをスタートし、ハーバード大学を卒業し経済学と東アジア学の学位を取得。

その後、アメリカ、中国で、特に業務の成長、拡大のエキスパートとして活躍しています。それプラス、CFOとして中国テレビ広告事業を行うCharm Communicationsと中国で2番目に大きいオンラインリクルート会社Zhaopin.comの両方の企業に務め、これら企業をそれぞれナスダックとNYSEに上場させた経歴を持ちます

経済のプロで、企業を上場させた経験、つまりIPOで上場させたと言うことで、バイナンスもIPOを予定しているのでは?という噂になったという流れが理解できますよね。

IPOを否定

この噂に対して、バイナンスのCEOである、CZ 氏は、こうツイッターで発言しています。

「IPO のための計画を持っていないが、それは私たちの新しい業界でこれらの経験はあまり貴重なことはありません。 それどころか、これらは非常に多くの必要があります。 我々は常にトップの才能を探しています, 伝統的な金融から, インターネット... 任意の業界と世界のどこに!」

(翻訳しているので少し意味がわからない点がありますが、IPO自体の魅力はわかっているが、それよりも沢山やることがあり、また世界のトップ水準の人材を探している、といった意味と会社くしています。)

 

BINANCEその他仮想通貨取引所がどんどん金融のプロを雇用しています。

逆説的ですが、こういたプロの方々が仮想通貨業界に入ってくると言うことは今後の仮想通貨の未来が明るいと感じる投資家も多くいると考えられますし、

ike自身もそう感じています。

 

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-取引所, BINANCE

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。