初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Bibox ETF Gemini 取引所

Bibox Gemini dollarの取り扱い開始! ウィンクルボス兄弟 攻めてます! 中身を調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はBiboxでGemini dollarの取り扱いが始まった件について記事にしていきたいと思います。

Gemini dollarとは?

Gemini dollarとは、ウォンクルボス兄弟の運営しているGeminiという取引所が発行する仮想通貨です。仮想通貨ですが、ステーブルコイン、つまりドルの価格と連動したコインとなります。

ウィンクルボス兄弟について、詳しく知りたい方、よろしければ過去の記事、こちらもどうぞ

ウィンクルボス兄弟って? SECがビットコインETFを拒否

資産家の兄弟で最近は仮想通貨に傾倒していて、SECへのビットコインETF申請に2度チャレンジし、2回とも拒否されています。しかし、まだ全く諦めていない様子です。

 

そして、今回はそんなウィンクルボス兄弟が世界初となる、ニューヨーク州金融サービス局(NYDF)の認可を得た法定通貨連動の仮想通貨を発行しました。

Gemini dollar(ジェミニドルという意味)とは

トークンシンボル:GUSD

種類:ERC20系

Gemini取引所公式ホームページ:https://gemini.com/

ホワイトペーパー:https://gemini.com/wp-content/themes/gemini/assets/img/dollar/gemini-dollar-whitepaper.pdf

イーサリアム系のトークンの為、マイイーサウォレットなどのイーサリアムウォレットに保管可能です。

Gemini dollarの価格は、米ドルの価格と連動しています。米ドルの信用力と価格安定性をブロックチェーン技術と、米国規制当局、すなわちニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)の監督と結び付けています。

このGemini dollarはgemini取引所、ニューヨークの信託会社によって発行されている事から信頼性の高い通貨といえます。

Geminiドルトークンの基礎となるスマートコントラクトは、完全に監査されており、、独立したセキュリティ会社によって正式に確認されていると言うことで、セキュリティ面もかなり高そうです。

このトークンを扱うことにより、ウィンクルボス兄弟のGemini取引所の出来高が大幅に増える可能性がありますね。ありますね。

ここで、ふと思い出したのですが、ウィンクルボス兄弟が申請したETFの拒否項目の中に、

「gemini取引所におけるビットコインの取引出来高が不十分」というのが理由の一つとしてあげられていました。

SECにETFを再度申請するための布石と考えるのは私だけでは無いはずですw。

Biboxが取り扱い発表

この発表の翌日、Biboxという取引所がGemini dollarを上場させると早くも発表しました。

1日で上場発表とはかなり早いですよね!

Biboxという取引所はどんな?過去に記事にしていますので、こちらもどうぞw

Bibox 取引所 Bitboxじゃないよ Biboxだよ

Bitboxという取引所もあるので、非常にややこしいのですが、Biboxはいわゆる独自トークンBIXを持つ取引所です。

OKCoinの共同設立者とHuoBi.comの創業メンバーが携わってるとあって、使い勝手も良く、最近では注目度もあがってきました。

取り扱い仮想通貨の数も多く、本日取引量16位の大手取引所です。

日本人も口座開設可能ですので、上記過去記事からも口座開設方法が開設してあります。

今回のGemini dollar取り扱い発表により、今後登録が集中し、一時停止する恐れもありますので、購入検討される方は早めの登録をおすすめします。

今回の記事は以上です。

ウィンクルボス兄弟、攻めてますね~!^^こういうニュースを聞くとうれしくなります!

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-Bibox, ETF, Gemini, 取引所

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。