初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

メルペイ 未分類

メルペイ MercariX メルカリXとは? 仮想通貨業界に参入?調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はメルペイ(メルカリの関連会社)がメルカリXというアプリをテスト中というニュースについて、その中身を記事にしたいと思います。

メルペイとは?

企業名:株式会社メルペイ

所在地:東京

設立:2017年11月

事業内容:金融関連の新規事業

資本金:一億円

代表者:青柳直樹氏

公式ホームページ:https://jp.merpay.com/

メルペイはメルカリの100%出資の子会社です。

メルペイのミッションは「信用を創造して、なめらかな社会を創る」だそうです。

親会社のメルカリがフリマアプリとして有名ですが、そのダウンロード数、なんと6000万強!です。

(こちらも念のため公式ホームページ:https://about.mercari.com/

以前、メルカリが仮想通貨交換業に参入する(しかも年内)というニュースがありました。

今のところ実現していませんが、申請はしているものと思われますし、ICOにも興味があるという話も以前からあり、モバイルアプリとしての強みを使ってのその流れはとても自然な成り行きだなと思います。

メルペイは、このメルカリアプリの決済手段としてのサービスの提供やメルペイひとつであらゆる金融サービスがコネクトする世界を目指しているという事で、便利な決済アプリ他を今後提供していく予定です。

とても新しい会社ですが、この代表者の方を含め主要なメンバーさんの顔ぶれが興味深いです。

まず、代表の青柳氏は、ドイツ証券を経て、グリーに入社。グリー社ではCFOとして資金調達、株式上場を主導するとともに、事業開発責任者としてゲームプラットフォーム立上げに従事。
また、元WebPayのCTOとしてLINEグループに参画し、LINE Pay事業を経験した曾川景介氏や、同じくメルカリの100%子会社としてブランド品に特化したブランド査定付きフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」などを提供するソウゾウ代表取締役の松本龍祐氏、元サイバーエージェント執行役員でAbemaTVなどを手がけた後、2017年6月よりメルカリに参画した横田淳氏らが役員を務めています。

そんな中で今回、メルカリXというアプリをテスト中というニュースが。

メルカリX

アプリをニューリリースしたというニュースではなく、このメルカリXは現在社内でテスト中のアプリだそうです。

が、なぜニュースになったかと言いますとその中身です。

メルカリXのアプリ内では独自のブロックチェーンと暗号通貨(仮想通貨)を利用し、社員間取引を行っている模様です。

Mercari Xの運用過程で、ブロックチェーン技術のコアとなる暗号アルゴリズムやP2Pなどの周辺技術のリサーチ、セキュリティーに関する研究開発、不正なトランザクションの対処といった技術を会得している。

メルペイは今までもブロックチェーン技術に関し積極的に取り組んでおり、国際的な会合への参加、エンジニア向けの勉強会などの開催も行っているそうです。
先述の通り、今後仮想通貨業界にも参入するといわれている状況で、どのようなアプリを作って、使っているのか。注目されているというわけです。

今回、10月4日に開催された、「Mercari Tech Conf 2018」でこの発表がありましたが、その際に紹介された、このメルカリXのテスト版画面の一つがこちらです。

「メルコイン」って書いてありますね!

あくまでもメルカリxはテスト版で一般リリース予定はないと言っていますが、それは仮想通貨取引所の認可もまだの予定でリリースするとは言えないからだろうな、というのは予想できますし、

LINEが「ポイント」という名目で一足お先にアプリを立ち上げていることから、先にコインではない、別の形で使える「何か」を立ち上げる日は遠くないと思われます。

LINE リンクトークン リンクポイントを発行 独自ブロックチェーン

どこの企業のアプリが今後使われていくのか、どのようなサービスを提供していくのか。

お得なキャンペーンも含めてチェックしておきたいと思います。

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

-メルペイ, 未分類

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。