初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類

フィボナッチラインって何? ビットコインチャート上昇、 フィボナッチラインを抜けた!?調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はビットコインの価格がここしばらく低調で下げていたのですが、今日ぐっと上昇し、そのニュースで「フィボナッチラインを抜けた...。」とあり、どういう意味だろう?と思いましたので、

素人目線でそれについて記事にしたいと思います。

レオナルド・フィボナッチ

フィボナッチラインの前に、フィボナッチ数について。イタリアの数学者だったこのレオナルド・フィボナッチという方のお名前から由来しています。

0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377, 610, 987, 1597, 2584, 4181, 6765, 10946

この数字には一定の決まった法則があります。

まず、隣同士の数字を足した数字が次の表示になる。という事。

もう一つはほぼこの下の答えになるということ。

 ・その数字を1つあとの数字で割ると、0.618になる。
 ・その数字を2つあとの数字で割ると、0.382になる。
 ・その数字を3つあとの数字で割ると、0.236になる。

この、0.618、0.382、0.236について。特に0.618はどこかで聞いた数字だなと思った人!鋭いです。

これらは「黄金比率」と呼ばれています。(もしくはフィボナッチ比率ともいう)

黄金比率(フィボナッチ比率)とは

黄金比、1:1.618、約5:8の割合の製品や物が私たちの周りには沢山あります。

この黄金比の物は人が「美しい」と感じたり、安心感、しっくりくると思わせる割合といわれており、人の心理に深く関わっている割合といえます。

ちなみに身近にあるものでいえば、

ミロのヴィーナス、パルテノン神殿、名刺、ハガキ、Appleのロゴ、デジタルカメラ、サグラダ・ファミリアなどがあります。

また、自然物にも沢山黄金比の物があります。松ぼっくりのかさ、ひまわりの種の並びの数もフィボナッチに21 個,34 個,55 個,89 個となるそうです。

顔の構成も黄金比が美しいと感じるらしく、アイドルや女優さんの広告を見て「美しい」と感じたのに生で見て「??あれ?」と思うことありますよね。全てとはいいませんが、「黄金比修正」された後の物をを私たちは見ているのかもしれません。(あくまでもikeの想像ですよ)

フィボナッチラインそれぞれ

ラインの引き方。

まず、期間中のグラフの高値と安値の所に線を引きます。

次にこのラインの間、約61.8%の価格の所にラインを引いてみます。

本日、ビットフライヤーでは、697000円付近から743000円付近まで日本円で急上昇したそうですが、

今まで3度上がる度に跳ね返されていたフィボナッチ61.8%ライン(705000円付近)を抜けたことが大きな要因と考えられる。

この上のグラフはUSDTでのグラフなので、円とは若干誤差があるかもしれませんが、赤いライン、つまりフィボナッチラインをを超えた値がつきそうになったら今まで3回下落していたのに

今日は超えた!凄い!という事でチャートが上がったといえます。

この61.8%のフィボナッチラインの見方は、

相場の抵抗線・支持線として使用されるそうです。

 

他にも23.6%、38.2%、50%、76.4%の所にもフィボナッチラインを引くことで同じく相場の抵抗線、支持線として使用され値幅を予測することができます。

ikeはお恥ずかしながら今回初めてちゃんと認識しましたが、人の心理にもチャートは影響していると思いますしこのフィボナッチラインを参考にしている投資家は沢山いてることから

それだけ支持された予測方法と言えます。

興味深い内容で、自分でもチャートの勉強をもっとしていきたいと思いました!

・・・。数字は残念ながら苦手なんですが。こういう所から楽しんで入れたら得意になるかも!

 

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂き有り難うございました。

 

 

-未分類

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。