初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

取引所 コインチェック Zaif

コインチェック まもなく再開!? マネックス株が期待上げ その他日本の取引所最近の動向を調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はコインチェックに動きがあったので、その内容と、その他日本の取引所の最近の動向について記事にしたいと思います。

コインチェックの動き

本日(2018年10月23日)コインチェックが公式にお知らせを発表しました。

内容は、

2018年10月29日、お客様交付書面である「Coincheck 仮想通貨取引説明書」「Coincheck 利用規約」を下記の通り一部改正とさせていただきます。また、お客様交付書面の改正にあたり、サービスのご利用には交付書面への同意が必要となります。

お客様にはお手数をおかけいたしますが、変更内容等をご確認のうえ、お手続きくださいますようお願いいたします。

交付書面の確認と同意について

10月29日以降、取引画面へログインいただく際に交付書面の確認画面が表示されます。内容をご確認のうえ、同意することでお取引が可能となります。

進級の説明書、利用規約の対照表が公式にありますので、そちらを確認していただくと赤ペン先生がチェックしたがごとく、細かく訂正、削除、追加されています。

利用されている方は一読をお勧めします。

取り扱い説明書新旧:https://corporate.coincheck.com/2018/10/23/59.html

利用規約新旧対照表:https://corporate.coincheck.com/2018/10/23/59.html

より細かく利用者にリスク等の説明が沢山含まれていますね。

ZCASH、MONERO、Auger DASHの取引が出来なくなる点、二段階認証を設定していない場合は顧客の責任、ドルでの振り込み不可等色々あります。

10月29日以降、これらの変更を踏まえ確認し同意にチェックすると取引ができるようになりますよ。という事で。

え!取引再開するの?

と思ったのですが、そういう事はどこにも触れていないので、そういう事ではまだ無いようです。

ですが、利用規約や取り扱い説明が更新されたと言うことは金融庁にお伺いを立てて内容の了解も取っていると思われ、再開がそろそろなんじゃないか?と想像した方も少なくないようです。

マネックスの株上がる

この発表に反応して本日のマネックス株、どうなったでしょうか。

一日のグラフなのですが、15時前にすごい反応していますね。

ツイートで先ほどの発表された時刻は1時頃と推定されますので、その発表に反応しての上げで間違いなさそうです。

再開への期待が高まる中、今日はもう一つ、テックビューロのニュースもありましたのでそちらもご紹介しようと思います。

テックビューロ 11月22日 フィスコへ正式譲渡

テックビューロこと、Zaifですが、正式にフィスコへの譲渡を発表しました。日程は11月22日からとなります。

このことより、

10月22日から11月21日までの約1ヶ月間、Zaifの既存ユーザーは、テックビューロとユーザーの契約および両者間の権利義務を、フィスコ仮想通貨取引所へ承継することを承諾する必要がある。承諾の作業は22日からZaifのサイトからできるようになっている。

先ほどのコインチェックと同様、Zaifのホームページで承諾のチェックをつければ、それで承諾になります。

承諾しなかった場合、

テックビューロに対して、預託している仮想通貨の返還請求その他の請求を行ったとしても、当社がこれらの請求に対応できない可能性があることについてあらかじめご了承いただければ幸いです。

と、あとで気づいて請求しても対応出来ないかもしれませんよ!という事ですので、

まだ1ヶ月ありますが、お早めの手続きをおすすめします。

たまたまなのか、合わせたのかわかりませんが、同じようなタイミングで国内の取引所に関するニュースが発表され、ますます再開に向けての期待度があがっていると言えます。

今回の記事は以上です。最後までお読みいただき有り難うございました!

-取引所, コインチェック, Zaif

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。