初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類 取引所 BINANCE

eToro イートロ  BNB上場! イートロって? 仮想通貨との関係は? どんな内容か? 調べてみました

投稿日:

ikeです。

今日は10月31日。ハロウィンでもありますが、ビットコインが生まれた10周年です。

この10年でビットコインの価値は大きく跳ね上がり、又、仮想通貨の世界も大幅に変化しました。次の10年後。ビットコイン、仮想通貨はどんな事になっているんでしょうか。

これが予想できたら凄いんでしょうね、ike自身は勉強してもしてもまったく未来はわからず。ワクワク。としか表現できません。でも良いですよね、ワクワク。

さて。今回はeToro イートロにBNBが上場するというニュースについて記事にしたいと思います。

そもそもeToroって?

eToroとは為替取引や株取引、商品取引を差金決済取引 (CFD) 取引形態で提供するオンライン専用の企業です。

(差金決済取引は価証券の受渡しを行わずに、売買価格差等に相当する金銭の授受のみにより差金決済する取引または金融商品である。証拠金を預け、レバレッジをかけて取引を行うことから、外国為替証拠金取引(FX)も差金決済取引の一つと言える。)

 

公式ホームページ:https://www.etoro.com/(残念ながら日本人は取引不可です)

公式ツイッター:https://twitter.com/etoro

eToroは140を越える国々で1000万以上の登録ユーザーを有しており、eToroがサポートする暗号資産は合計で13になります。

ユーザーの口コミ等見ても、口座開設には10分程度。インターフェースは使いやすく、FX取引等使いやすいようですね。

キャッシュバックやキャンペーン、ボーナス等のイベントも盛んなようで、ユーザーにとっては楽しく参加出来る点が人気なようです。

面白い機能として、FXの上手なトレーダーのまね、つまりやり方をコピーすることが出来る機能もあるそうです。

日本では今のところ使用することは出来ないのが残念ですが、今後日本進出もあるかもしれませんし、名前は覚えておいて損はないでしょう。

そんなeToroにBMBが上場!どういう事なのでしょうか?

BNB上場!

BNBとは、バイナンスコイン、つまり仮想通貨取引所バイナンスのトークンです。

BNBを使ってバイナンスで仮想通貨の売買をすると手数料がお得になることは勿論、バイナンス自体の価値が上がり,BMBトークン自体の価値も上がり、Win-Winの構図が生まれ、

その後仮想通貨取引所がこぞって取引所オリジナルトークンを作るようになった、先駆け的な存在です。

そのBNBトークンがeToroに上場!という訳です。

これでeToroがサポートする暗号資産は合計で13になります

BNB、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、XRP、ライトコイン(LTC)、イーサリアム・クラシック(ETC)、DASH、ステラ(XLM)、NEO、EOS、カルダノ(ADA)、アイオータ(IOTA)

 

取引所トークンというイメージから脱却しつつあるBNB。

上記13種類の仮想通貨と肩を並べているところが凄いなあと思います。

バイナンスは以前から、オーストラリアの決済専門スタートアップTravelbybitにおよそ2億8千万円を出資するなど、バイナンスコインによる決済手段を拡大することに力を入れていました。

これに加えて、eToroによるBNB取引提供は、現物の取引ではないものの、今まで無かった法定通貨ペアの取引により,今後バイナンスコインに対する認識の増加と、現物に対する需要の増加が期待されている。

バイナンスはこれからも仮想通貨業界を引っ張っていくと期待せずにはいられませんね。

もしも、バイナンス口座登録がまだの方は過去記事で登録が出来ます。

登録は自己責任になりますが、海外の取引所としては操作しやすくおすすめです。

バイナンス新規登録方法

 

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただき有り難うございました!

 

 

-未分類, 取引所, BINANCE

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。