初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

イーサリアム

Hi-Con2018 イーサリアム 日本初のイーサリアム技術者会議 11月10日開催 その中身は?調べてみました。

投稿日:

ikeです。

今回はHi-Con2018 というイーサリアムの技術者会議が2018年11月10日(本日!)行われたので、その中身がどんなだったか。調べてみたいと思います。

 

Hi-Con2018とは

Hi-Con 2018 は、“イーサリアム技術者の祭典” として、イーサリアムを活用し新しいサービスを実現しようとするエンジニア、企業の情報発信の場となります。国内外からイーサリアム/ブロックチェーン技術に関わる第一線の技術者の方々を招き、テックトークやワークショップなど、最前線の技術トピックに触れられる様々なセッションを並行する3つのトラックにて実施します。

今回のイベントは「Hi-Ether」という国内のイーサリアム技術者コミュニティが主催しました。

Hi-Etherの公式ホームページはこちら

公式ブログ:https://note.mu/hiether/m/m80e809aab31b

公式ツイッター:https://twitter.com/hiether_org

面白いのがカンファレンスチケットの学生割引の取り組みにイーサリアム技術を実活用しています。分散型 ID システムである uPort 上にユニバーサルな学生証明書を発行し、その証明書をオンラインで提示することでチケットの割引コードを発行する仕組みです。

イベントが終了しましたので学割も終了していますが、ホームページは今のところ残っていますので、どういうしくみかは確認することができます。

学割の方法ページ:https://note.mu/satomin_issho/n/n9d12010d4690

実際に使用してもらってどういうものかわかってもらうという意味でも学割でイーサリアムを活用するというのは面白いですよね。

考えるより行動!という所でしょうか。

ちなみに場所は慶應義塾大学日吉キャンパスで行われました。

大学生も沢山参加したのでしょうか?ここから学生の技術者等誕生するかもしれませんよね。

 

ちなみにどんな企業が今回参加したのかと言いますと、

メルカリ、DMM、GINCO、ALIS、メタマスク、、、、、

沢山の企業の人々。そして、個人的に感じた事。

みんな若いなあ。凄いなあ。時代は変わって行ってるなあ!ってこの顔ぶれみると感じずにはいられません。

ちなみに詳しい内容まではわかりませんが、どんな内容が発表されたのか調べてみました。

GINCO・・・ イーサリアムウォレットを作る上の重要なTipsとDEXの実装について

当日の資料をチェックすることができます。

ご興味あるかたはこちらからどうぞ(Internet Explorerではうまく表示できませんでしたので、googleCrome推奨)

こちら:https://speakerdeck.com/guiltymorishita/uoretutowozuo-rushang-defalsetipsto-dexshi-zhuang-falsehua

 

LayerX ・・・CEOの福島DMM CTO松本氏、メルカリ CPO濱田氏はパネルディスカッションを行ったようですね。

zk-SNARKsの理論と応用についてSNARKsの仕組みとLayerXでR&DしてるVerifiable Formal Verification of Smart Contractsの解説

LayerX 公式ツイッターでは当日のやりとりが掲載されています。

公式ツイッターはこちら:https://twitter.com/LayerXcom

 

Popshoot・・・ Daisuke Sato  CTOより良いDApp開発をするための話とgethoについて

公式ホームページ:http://popshoot.co.jp/

 

ALIS・・・ togashi keiju, lead engineer ブロックチェーンとフルサーバレスでのシステム構築

公式ホームページ:https://alismedia.jp/ja/

ALISについてのike過去記事はこちらALIS チャート 仮想通貨 どこで買える?

 

 double jump・・・ Hironobu UenoCEO「ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes」で バトルβ版をリリースしてみました!〜課題と対処の現場録〜」

公式ホームページ:https://www.doublejump.tokyo/

などなど、他にも色んなイーサリアムを活用している企業等の情報が沢山発信されたようですね。

残念ながらikeは不参加でしたが、こういったイベントは勉強になるし良い刺激になるでしょうね。。。

今回参加している企業のホームページを見るだけでもイーサリアムの今後の展開に期待できると思います。

また、一つずつじっくり目を通して勉強しておきたいと思います。

 

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただき有り難うございました。

 

 

 

-イーサリアム

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。