初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

BitcoinCash BINANCE TREZOR

ビットコインキャッシュ BCH Not a valid address  Trezor アドレスが違う? 送金できない? 方法

更新日:

ikeです。

今回はビットコインキャッシュのハードフォークを間近に控えて、送金ができないという質問に対して、理由と方法について記事にしたいと思います。

アドレスはあっているのに送金ができない???

例えばバイナンスの画面を例にしていみます。

アルトコインの中からビットコインキャッシュ(バイナンスではBCHではなくBCCと表示されます)を選択し、「Deposit(=入金)ボタンをクリックします。

するとBCC Deposit Addressという個所に1から始まる英語と数字の混じった入金アドレスが表示されています。

 

で、これも例えばTorezorというコールドウォレットでBCHを保管していて、バイナンスに送金したい場合、このアドレスを入力し、数量を入れて送金を押せば

送金ができます。できるはずです。が、なぜか

Not a valid address

(=有効なアドレスではありません)

とエラーがでて送金ができません。

ここで初めての場合、ものすごく焦ります。

何が違うんだい?上から下までアドレスを確認しても合っている。。。。なぜ。。。。

そこで調べてみますと、

BCH、2018年1月にアドレスの形式を変更していました。。。。

その理由として、ビットコインとアドレスの形式や数が一緒だったため、間違えてビットコインアドレスに送金したりといううっかり間違いが多発していたようです。

それを防ぐために

今まで1もしくは3で始まっていたアドレスをQからはじまるアドレスに変更したんです!

ちなみに今までのアドレスでも間違えではなく送金することはできるようですが、取引所やウォレットによっては旧形式のアドレスは間違い防止のため、受付しないようになっているようです。

でも!旧形式しかバイナンス表示されない!どうやって新形式アドレスをゲットするの??

ここからがポイントです。

旧形式のアドレスをインターネットで提供されている変換ツールを使えば、簡単に新しいアドレス形式に変換してくれる!

そんな便利なツールがあるんです。

と、いう事で、実際にやってみましょう。

念のため、2か所のサービスURLを表示しておきます。

(どちらもやり方は簡単ですし、規制されるアドレスも勿論同じですが、今後サービスが停止されるかもしれませんので、2か所表示しておきます)

その1  https://cashaddr.bitcoincash.org/

その2  https://bitpay.github.io/address-translator/

 

その1での方法

サイトをクリックしますと、上記の画面になりますので、矢印の個所に1から始まる旧形式のアドレスをコピペしてconvertをクリックします。

すると、以下のようになります。

 

qから始まるあたらしいアドレスが生成されました。下のQRコードで読み込むことも可能ですし、表示されたアドレスをコピペして、

トレザーの送金アドレスに張り付けすれば、エラー表示は消えて無事送金することができます。

念のためその2のもやってみますね。

URLをクリックすると、上記の画面になります。

この画面のaddress欄に1または3で始まる旧アドレスを入力します。

その2では2種類のアドレスが生成されますが、必ず上のCurrent CashAddr Formatという欄に表示されたqから始まるアドレスを使用してください。

 

今回の記事は以上です。

そのうち、この様な変換は必要なくなるかもしれませんが、こういった細かな困りごとが仮想通貨にはまだまだありますね。

しっかり情報を集めて焦らないようにしておきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

-BitcoinCash, BINANCE, TREZOR

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。