初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ETC

ETCDEVが解散!? イーサリアムクラッシックはどうなる? ETC 調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はイーサリアムクラッシック(以下ETC)の開発企業である ETCDEVが解散か?という衝撃的なニュースについて、落ち着いて内容を記事にしていきたいと思います。

ETCとは?どんな通貨?

ETCとはイーサリアムクラッシックと言います。

ETCは元々イーサリアムの開発途中で分裂したコインです。

2016年に大規模なイーサリアムハッキング事件(THE DAO事件)がありました。その際のやり取りで意見の食い違いがあり分裂しました。

ハッキングされたブロックを一式取り除いて被害者保護に動いた→イーサリアム

ブロックを勝手に取り除くとはけしからん。今まで通りにすすめる→イーサリアムクラッシック

それぞれ良い、悪いはike的になんとも言えないのですが、現状を見ますとイーサリアムは現状仮想通貨時価総額ランキング3位、クラシックは16位という事で、

イーサリアム側に評価が寄っているな、という状況ではありました。

そして、今回解散?と言われているETCDEVは、ETCのリーディング開発組織です。言うならば、一番トップでETCの開発を進めていた企業です。

公式ホームページ:https://www.etcdevteam.com/

公式ツイッター:https://twitter.com/etcdev

このニュース自体最初耳を疑いました。

ですが、公式をチェックし、翻訳してみますと本当の事のようです。

公式ホームページは閲覧できますが、ブログは開くとエラーが出てしまう状態です。

ですが、公式ツイッターで12月3日付で以下のように発表しています。

「残念ながら、ETCDEVは現在の状況では作業を続けることができず、現在の活動の停止を発表しなければなりません」

細かな理由としては、資金繰り難のため事業を閉鎖しなければならなくなったという事。閉鎖に至るまでに寄付を募ったりしましたが、通貨の大幅な下落等もあり、困難になってしまったという事なんです。

ちなみに、ETC自体の価値は、2018年12月7日現在で全体の16位。そこそこのランキングにいてる通貨なんですよね。

グラフを見てみましょう。

ここ数日、ETCだけではなく、沢山の通貨が急落傾向にあるので、ETCだけの理由ではないと思うのですが、それにしても下がりまくっていますね。

通貨の価値が予想をはるかに下回ってしまって資金繰りがうまくいかなくなったという事でしょうか。

Ethereum Classicは、ETCHEVの崩壊がETCプロジェクトの崩壊を意味しているわけではなく、ETCDEVがETCを扱う多くの開発者グループの一つに過ぎないと説明している

「Ethereum ClassicはETCDEVではありません。」と発表している通り、ETCが停止されたわけではなく、ETCの開発業者ETCDEVが開発を停止したというニュースなので、

その違いに注意をしておきましょう。

 

仮想通貨の下落が続いている

少し話はそれますが、仮想通貨全体のほとんどが下落傾向が続いています。

今日の時価総額ランキングからの価格とグラフなのですが、右側の赤と緑のギザギザが価格の推移です。

ほとんどの通貨が右肩下がりなのがお判りいただけると思います。(ちなみにテザーはドルと同一価格で動く通貨なので、大幅な下落はないです。その下のビットコインSVだけはどうしたもんだか上がってますw)

去年も12月、つまり年末は大幅な下落傾向にありました。年の瀬という事もあり、一度清算しておきたい人が増えると考えられます。お金も要りようですし、税金対策もあるでしょう。

また、これだけ下落し続けると相場の活気も落ちてきますので、一般投資家が売ってしまうという空気にもなっていると思います。

1年前の年始は上がりましたが、今回はどうなるでしょうか?

ETCの価格や今後の動きも気にしつつ、チェックしておきたいと思います。

今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました!

-ETC

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。