初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類

コインベース 米 4つのコイン入金開始 上昇率に注目

投稿日:

ikeです。

今回は米国のコインベースという仮想通貨取引所に4つのコインが入金開始になった情報について記事にしたいと思います。

コインベースとは?

名前こそ良く聞くコインベースですが、日本居住者は登録が出来ても実際の取引は出来ない状況の為、最近ではあまりなじみがありませんね。

公式ホームページ:https://www.coinbase.com/

公式ツイッター:https://twitter.com/coinbase

※売買には2018年12月現在アメリカのパスポート、免許証類が必要になるので、ユーザー登録はできても実際の取引が現在はできません。

・創設者はBrian Armstrong(ブライアン アームストロング氏)

・アメリカが拠点

・2012年創業(仮想通貨業界では老舗といえます)

・既に32カ国で仮想通貨取引事業を展開している世界最大級の取引所

・年内には日本にオフィスを開設する。

・モルガン・スタンレーの元インベストバンカー、北沢直氏が日本部門の最高経営責任者(CEO)に就任する。

・取り扱い通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)

・取り扱い法定通貨はアメリカドル(USD)、ユーロ(EUR)、イギリスポンド(GBP)

・手数料はTaker:0.1%~0.25% Maker:0%と格安!

・利用者は1300万人とも言われている。

これだけ見ると、大きな仮想通貨取引所です。

現在、日本進出も意識しているのですが、金融庁の認可が下りないのか、年内に取引所を日本でオープンさせるという情報が駆け巡っている時期もありましたが、まだのようです。昔からの大手

4つのコインとは?

今回、そのコインベースで入金が開始される4つのコインはそれぞれ、

Decentraland(MANA)

DistrictOx(DNT)

Loom Network(LOOM)

Civic(CVC)

以上の4つです。

今回の発表後、それぞれの通貨が急上昇しています。

例えば、MANAトークンは、発表後に20%価値を上げました。発表後に37.5%増加しました。

DNTトークンは、コインベースの発表により取引量が1,169%の増加。トークン価値はBTCに対して60%高となる、293サトシから1時間以内に470サトシに上昇しました。価値は393サトシに引き下げられた後、410サトシ前後で安定しています。DNTトレードの80%以上はバイナンスが占め、発表後、出来高は26万ドルから320万ドルに増加しました。

LOOMトークンは発表後31%増となり、CVCトークンは、本日BTCに対して28%上昇しました。

それぞれ、バイナンスでのチャートを参考にした数値ですが、いまや世界一位といっても過言では無いバイナンスで上場している通貨なので、チャートの上昇率は世界中のバイナンスユーザーから注目された事と思います。バイナンスでのチャートが一気に注目度が増しますよね。

 

その他にも上場を検討中

Coinbaseはその他にもXRPやステラなど27通貨の上場に関する調査・検討を行なっていると発表しています。どんな通貨の上場を検討しているのか気になりますよね!!

カルダノ(ADA)、Aeternity(AE)、Aragon(ANT)、Bread Wallet(BRD)、Civic(CVC)、Dai(DAI)のシンボルをアルファベット順に含む広範な資産を探索しています。 (KN)、キンバーネットワーク(KNC)、チェーンリンク(LINK)、ルームネットワーク(LOOM)、ルーレットネットワーク(LOM) (MKR)、NEO(NEO)、OmiseGo(OMG)、Poet(POE)、QuarkChain(QKC)、Augur(REP)、Request Network(LRC)、Decentraland(MANA) STORJ、Stellar(XLM)、XRP(XRP)、Tezos(XTZ)、Zilliqa(ZIL)

今回、公式ホームページで検討を発表しているのは、上記の銘柄です。コインベースはこの発表に対して、

「地元の銀行や規制当局と協力して、できるだけ多くの管轄区域に追加する予定です。」と発表しています。

又、時間の経過とともに、私たちは時価総額により、すべての準拠デジタル資産の90%以上を顧客に提供する予定です。とも発表していることから、

上位銘柄のほとんどを取り扱っていきたいという意思表示を表わしています。

バイナンスに正直な所先を行かれている様な状況のコインベースがこれから巻き返しを図るのか、注目したいところです。

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただき有り難うございました。

 

 

 

-未分類

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。