初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ブロックチェーン マイニング ETC

イーサリアムクラシック51%攻撃 被害は? 内容も調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回はイーサリアムクラッシックが51%攻撃を受けたというニュースについて記事にしていきたいと思います。

イーサリアムクラッシックとは?

イーサリアムクラシックとは、イーサリアムから分裂して作られた分散型アプリケーション(DApps)やスマートコントラクトを構築するためのプラットフォームです。

THE DAO 事件の被害者を救済するために実施されたハードフォークを巡り、一部の開発者がその対応を「中央集権的だ」として反発しました。より非中央集権的な体制を目指し、イーサリアムから分裂して生まれたのがイーサリアムクラシックです。

(THEDAO事件とは、50億円以上ものイーサリアムがハッカーによって盗まれた事件です。イーサリアム上で行われたプロジェクトの名前がDAOで、そのDAOの脆弱性に問題があり、イーサリアム自体に問題があったわけではありませんが、この事件を機に分裂し、別れた側が現在のイーサリアム、本流側がイーサリアムクラッシックとなります)

イーサリアムクラシックは、基本的にはイーサリアムと同様の機能を持っていますが、発行数に上限があり、減少期を定めている点で異なります。具体的には、発行上限は約 2 億 1.000 万枚で、500 万ブロックごとにマイニング報酬を 20 %ずつ減らす形で減少期を設定しています。

イーサリアムクラシック内で利用される仮想通貨の単位は、ETC を用います。

(ビットフライヤーより一部引用)

51%攻撃とは?

51%攻撃とは、PoWのシステムを使ったコインに対し、マイナーが全体の51%以上の処理能力を持つことで不正な取引を行うことができます。

ブロックチェーンの取引内容を改ざん出来てしまうという状況になります。ただし、51%攻撃により二重支払いなどの不正取引などはできたとしても他人のビットコインを奪うようなことはできません。

出来る不正として、取引の二重支払いや取引承認の妨害等があります。

今回、イーサリアムクラッシックは悪意のある何者かが、ETCネットワーク上のトランザクションをReorg(リオーグ:履歴を巻き戻し、再編成すること)した事が報告されています。

以前にもこの51%攻撃に関しては詳しく記事にしていますので、(モナコインの被害時)よろしければ過去記事もお読みください。

モナコイン 巻き戻しとは?PoW その他コインも

被害内容は?

イーサリアムクラシックの開発側は当初この内容を否定していました。が、

アメリカのコインベースがいち早く察知し、内容を発表しました。

1月5日、コインベースはETCブロックチェーンの二重支払いを含むディープチェーンのReorg(再編成)を検出しました。顧客の資金を保護するために、ETCブロックチェーンの資金の動きを直ちに一時停止しました。このイベント後、二重支払いを含む8つの追加のReorgが検出され、影響は合計88,500 ETC(約460,000ドル:5152万円)になりました

攻撃者はETCブロックチェーンの履歴を再編成することによって、ネットワークのいずれかのアドレスから5000万円相当のイーサリアムクラシック(ETC)を不当に送金した可能性があります。マイナーEtherchainによると、100ブロック以上でReorgが確認されたという。

コインベースでは影響額は公表していますが、自社での被害は現在のところ、確認出来ていないと発表しています。(2019年1月8日)

イーサリアムクラッシックの開発側はまだ被害に対しては否定的なコメントをしていますが、現在状況を把握するため調査中としています。

 

日本国内主要取引所の状況

・ビットフライヤー

イーサリアムクラシックにおける 51 % 攻撃の懸念を受け、利用者資産保護のため ETC のお預入/ご送付を一時的に停止しております。再開日時は決まり次第、別途お知らせいたします。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

 

・コインチェック

【ETC入出金について】 現在、EthereumClassicの公式アカウントより51%攻撃の懸念からConfirmation数を上げることが推奨されていることを受け、当社では顧客資産保護のため、AM8:50頃よりETCの入出金を一時的に停止しております。

ちなみに、今回の被害内容は、個人の資産がいきなり口座から無くなるといったハッカーによる流出とは内容が違いますので、イーサリアムクラッシックを保有している方、一時的に入出金が出来ない状況ですが、数が減る等の内容ではないので、対応をチェックしつつ待つしかないようです。

 

今回の記事は以上です。

内容に動きがありましたが、追記していきます。

ありがとうございました。

 

 

 

-ブロックチェーン, マイニング, ETC

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。