初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ALIS

ALIS オープンβ版 第1弾リリース 内容は? 使い方も

投稿日:

ikeです。

今回はALISがオープンβ版をリリース(第一弾)したというニュースについて、どういう内容なのか記事にしていきたいと思います。

ALISとは?

ALISは、ブロックチェーン技術を用いた日本発のソーシャルメディアプラットフォームです。

ALIS公式ホームページ:https://alis.to/

ALIS公式ツイッター:https://twitter.com/ALIS_media

企業の目的:信頼できる記事を書いた人、それをいち早く見つけた人が報酬を獲得することで信頼できる情報を蓄積するプラットフォームの実現を目指します。 従来のメディアにありがちな広告のためのコンテンツ、ステルスマーケティング、信頼性の低い情報にうんざりしている人々を解放することがALISの目的です。

ソーシャルメディアとはインターネット上で展開される情報メディアのあり方で、個人による情報発信や個人間のコミュニケーション、人の結びつきを利用した情報流通などといった社会的な要素を含んだメディアの 事を指します。

ALISの運用構築にはALISという仮想通貨が使われます。

ALISのソーシャルメディア内で記事を書いたり、その記事をよんで「いいね」をつけるだけでALISがもらえます。

個人的に注目してほしい点は3点

①「日本初」という点。

②日本の企業「博報堂」「マイクロソフト」ともパートナー契約をしている点。

③インターフェースの美しさ

①に関しては日本で私の様な初心者でも開発がわかりやすく行われており、どういう風に進むか、今どこまですすんだかをALISは本当によく発信しています。

説明もわかりやすいです。

②の博報堂とのパートナー契約は2018年11月末に国内ブロックチェーン業界の発展および、トークンエコノミーの実現加速を目指した共同研究を開始しますと発表しました。

博報堂という会社はご存じの通り、日本の大手広告代理店です。

(ちなみに1位は電通で、2位がこの博報堂です)

広告代理店もパートナーというだけあり、画面構成や説明が本当にわかりやすい!

こちらがトップページです。

きれいなトップページですよね。

そして、右下に「ALISのはじめ方」というバナーが。

そちらをクリックすると下記の画面になります。

この画面の右上から新規登録が可能です。(なかなか良い味の画面ですね)

新規登録は2ステップで完了します。

ステップ1 アカウントの作成

LINE , twitter をご利用の方は1クリックでアカウントの無料作成ができます。(通常のようにメールアドレスでのアカウント作成も可能)

ステップ2 アカウントの認証

複数アカウント対策のため、電話番号認証

内容について

ALISは昨年4月からクローズドベータ版を後悔していましたが、その時は、仮想通貨・ブロックチェーン関連のカテゴリーの記事に絞り、事前登録したユーザーのみ記事が投稿出来る状態でした。

今回のオープン版では、仮想通貨・ブロックチェーンに限定していた制限を撤廃し、様々なテーマで記事が投稿出来るようになりました。

ちなみにそのテーマは、テクノロジー、マンガ・アニメ、ビジネス、クリプト、グルメ、トラベル、スポーツ、おもしろの8つです。そのカテゴリから自由に選択することができます。

12の新機能のうちの2つ

以前、ALISは12の新機能を発表していました。

元号をまたぐことなくこの12の新機能は随時発表していくと言うことでしたが、今回は12のうちの1)と1)2)の2つをオープンさせました。

ちなみに12の機能は以下の通りです。

1) デザインリニューアル&トップ画面の最適化
・今まで以上に「仮想通貨」に馴染みの無い人であってもALISを楽しんでもらえるようにサイトデザインをリニューアル
・あわせて、複数カテゴリのオススメ記事が並ぶトップ画面を新設
・初見のユーザの離脱を防ぐため、トップ画面はこれまでの人気ランキングとは異なるロジックを採用

2) カテゴリ全開放
・カテゴリ制限の撤廃
・上記に伴うカテゴリデザインの変更

3) トークン保有ボーナス
・ALISでのいいねや記事作成のアクションに対する報酬に、トークン保有量に基づくボーナスが加算される機能
・ウォレット実装後は、記事の作成やいいねで獲得したトークンのみでなく外部から送信されたALISトークンも含む保有トークンを計算対象とする予定
* ただし、ボーナスALISトークンの付与対象となるトークン保有数に関しては上限が設けられる予定

4) ALISウォレット
・ALISの利用で獲得したALISトークンを外部に送付できる
・外部で獲得したALISトークンをALISウォレットに送付できる
・ALISトークンの移動履歴を閲覧できる

5) エディター機能の改善
・クローズドβ版利用ユーザーからのフィードバックを中心とした書き心地改善のためのエディターの刷新
・同時に、スマートフォンでの記事作成ができるように

6) 獲得ALISポートフォリオ
・獲得したALISトークンの内訳がわかるポートフォリオ画面

7) はじめてのアクション時のモーダル表示
・新規ユーザの継続率を向上させるため、初めての記事作成やいいねの画面導線をデザイン含めて変更

8) 投げ銭ランキング
・記事が獲得した投げ銭量ごとのランキングを追加
・上記に合わせて、誰がどの記事に投げ銭をしたのかというデータをAPIで取得できるように公開
・上記ランキングの不正対策のため、投げ銭するたびに一部をバーンする機能を試験的に追加予定

9) OAuth認証
・デベロッパへのALISアカウントによるOAuth認証を提供

10) ユーザー登録導線の改修
・Facebook、YahooIDによる簡易ログインの実装

11) 有料記事のALISトークン購入
・自分が作成した記事を有料記事にして、設定したALISトークン量を支払った人だけが読める仕組み

12) Referralプログラム
・ALISの利用状況に応じて、まだALISを利用していないユーザーへの特別招待メッセージを送れる機能
・特別招待メッセージ経由で新規ユーザーがALISに登録した場合、そのユーザーのALIS利用状況に応じて、招待者がALISトークンを獲得
・特別招待メッセージ経由でALISに登録したユーザーもALISトークンを獲得

 

これを見ていますと今後の展開が楽しみですね。

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

-ALIS

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。