初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

取引所

Liqui 閉鎖!草コインで人気の取引所  その内容は?? Liquid by Quoineとは無関係?

投稿日:

ikeです。

今回は海外の取引所Liquiが閉鎖を発表したという事なので、その内容について記事にしていきたいと思います。

Liquiとは?

拠点:ウクライナ、キエフ

設立:2016年

公式ホームページ:https://liqui.io/

公式ツイッター:https://twitter.com/Liqui_Exchange

Liquiは約2年半前に設立された取引所で、よくアルトコインがいち早く上場されていたことから、「草コイン取り扱いの草分け」的存在と言われて居ました。

大手取引所に比べて上場審査が甘いとも言われていましたが、昨年まではICOの人気も相まってかなり取引量も集めていた取引所でした。

ですが、その後の他の取引所の躍進、ICOの衰退とうとうで、運営がきびしくなったのでしょうか、今回、閉鎖を発表しました。

以下は公式の発表文を翻訳したものです。一部へんな翻訳もありますが、掲載します。

最近、私達は私達の方針の変更を発表させていただきました。変更を受け入れることにより、Crypto Exchangeの旅に一緒にいたいかどうかを決める権利があります。

残念なことに、このステップの後、Liquiは残ったユーザーに流動性を提供できなくなりました。私達はまた私達のサービスをあなたに提供することに経済的な意味を見ません。しかし、1ヶ月前の場所に戻りたくはありません。したがって、私たちはすべてのアカウントを閉鎖し、私たちのサービスの提供をやめることにしました。それをすることは私たちの心を壊しました。

このメッセージが送信された後30日以内に私達のウェブサイトを通してあなたのデジタル資産を撤回することができるでしょう。ポリシーの変更が発表されてから、上場廃止されたデジタル資産を撤回しなかった場合は、このメッセージが送信された日からさらに30日間がかかります。

30日を過ぎると、当社のウェブサイトを維持することを保証できません。 この場合、最後のユーザーが私達に彼の資産を保存するまで、すべての引き出しは私達のサポートhttps://liqui.freshdesk.comを通して処理されます。あなたが私たちの財布にあなたのゼロ以上の残高があるまで私たちの利用規約が適用されることに注意してください。当社がサービスを提供していない場合、当社はあなたの資産を無料で保管することができません。そのため、あなたが当社の利用規約に従って撤回しなかった場合、料金が適用されます。

もうすぐ帰るかもしれません。しかし、それは2017年以降に大幅に変化した市場に依存します。他に何を言うべきかわからないが、私たちに対する暗号通貨コミュニティとあなたの信頼を支持するためのありがとうを言います。

私たちは、このメッセージをマリアンヌ・ウィリアムソンという言葉で終わらせたいと思います - 「すべての終わりは新しい始まりです。神の恵みを通して、私たちはいつでもやり直すことができます」

あなたのLiquiチーム

2019年1月28日

上記の内容から一番注意しなければいけない点は、

※発表がされた本日から30日以内はLiquiに入金している仮想通貨の出金が可能

※30日が経過した後は「サイトの継続した運営を保証できない」ため、資産の保証も不明。

もし、現在この記事をお読みの方でLiquiに資産を預けている方は、方法として、30日以内にLIQUIに預けている資産を売買し、ウォレットに出金する事をおすすめします。

草コインは他の取引所に移しても売買可能かどうかわかりませんよね。

その場合、

コインマーケットキャンプ

等でその草コインを検索し、「市場」というタブから、どの取引所で扱われているか確認することをお勧めします。

個人的には売却できるコインは一旦ビットコイン等に変えて、ウォレットに送金するのがおすすめですが。

 

今回のようにそこそこ名前の知られた取引所が業務廃止に陥るのは初めてのような気がします。(流出事件とかでない理由で)

それだけICO、草コイン、仮想通貨にとって、昨年後半から現在に至る流れというのは厳しい者なのだと感じますね。

このまましばらく厳しい状況が続くのか、好転するのか。しっかり勉強しながら投資をして楽しみたいと思います。

今回の記事は以上です。最後までお読み頂き有難うございました。

 

 

 

 

-取引所

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。