初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ETF 税制など Bitcoin

クリプトママ  講演で ビットコインETFについて語る その他最近のETF関連ニュースも!

投稿日:

ikeです。

今回はクリプトママと呼ばれるHester Peirceさんが講演を行い、その中でビットコインETFについて語ったという事で、改めて、Hester Peirceさんについてや、

ビットコインETFについてのニュース等を記事にしていきたいと思います。

 

クリプトママHester Peirceさんって?

ツイッター:https://twitter.com/HesterPeirce

HesterPeirceさんは、George Mason大学のマサチューセッツにあるセンターの上級研究員であり、金融​​市場ワーキンググループのディレクターでもありました。その時の彼女の主な研究分野は、金融市場の規制に関するものでした。

現在の仕事に就く前は、上院議員、リチャード・シェルビー上院議員、銀行・住宅・都市問題担当上級委員を務めました。その地位で、彼女は2008年の金融危機に続く金融規制改革とドッド・フランク法の規制上の実施の監督に取り組んだとあります。キャリアウーマンですね!

ちなみに、現在おつとめのSEC(アメリカ証券取引委員会)は5人のコミッショナーによって監督されています。このコミッショナーは大統領が指名し、上院の承認を必要とします。

SECはこの5人のコミッショナーをトップに、弁護士、会計士、エコノミスト等で構成される専門家集団であり、その中でもSEC委員長はFBI長官と並ぶ法の強制執行者です。それだけ力を持っていると言うことです。

コミッショナーの任期は5年で一度に沢山の欠員が出ないように毎年6月5日に一人交代するローテーションになっています。コミッショナーは政党の偏りを排するため、3人以上がひとつの政党から出ることは出来ません。

クリプトママさんはあと4年ほど任期が残っています。

ビットコインETF推進派

仮想通貨ニュースを読んでいる方にとっては、ETF認可 いつ?といったワードはよく耳にしていると思います。

ETFとは、”Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」とも呼ばれています。

通常株式投資する場合、どこかの会社の株を1株とか最低購入単価が100なら100株購入して上がったら売って、、、という流れですが、

ETFの場合、日経平均銘柄225を1セットとして購入することができ投資することができます。

いや普通に考えたら日経平均銘柄225全部購入したらすごい金額!って感じですが、セットのうちの何パーセントといった感じで購入できるので、安い金額でも日経平均に連動した状態で

投資をできるので、私の様な素人でも買いやすいという事になります。

上記の例は株ですが、これをビットコインや仮想通貨でしよう!→認可して→だめ→認可して→だめ→じゃあ、○○するから認可して→だめ

というのが現状です。

いつ認可されてもおかしくないという人もいれば、まだまだ2020年頃までだめだろうという人もいます。

ただ、ビットコインETFが認可されれば、ビットコインの価値が上がる考える人は多数いるため、まだかまだかと待ちわびている投資家も沢山いるという事は頭に置いておいた方が良いと思います。

クリプトママ、講演で何を語った?

Peirce氏は、仮想通貨やICOにおけるトークンが、SECが管轄している「有価証券」に該当するかどうかの判断基準について言及し、詳しく説明した。

さらに、既存の規制、特に70年前に投資契約(=証券)か否かを判断する基準となったアメリカ最高裁のHoweyテストの、仮想通貨に対する適用には特に注意を要し、その提供範囲が広すぎることを危惧していると述べている。

Howeyテストについては省略しますが、

お金の投資であること
・投資先から収益が見込めること
・投資先が共同事業であること
・プロモーターや第三者の仕事による利益が見込まれること

というのがチェックされるテストの事を意味します。

Peirce氏は、「投資契約」としてではなく、機能しているネットワークで「使用するため」に販売されたトークンは、証券法の適用外となると定義した。

金融業界における技術の進歩は、私たちの社会の他の部分における技術の進歩がもたらすのと同じ希望、約束、およびリスクの組み合わせを提供します。そのため、規制当局として、合理的な予防策を講じ、予期しない結果が生じるのを監視しながら、イノベーションを進めることを許可しなければなりません。

やはりクリプトママさんはわかりやすく、前向きな発言が良いですよね。

今回の講演で行ったスピーチについて、もっと詳しく知りたい方はSECの公式に掲載されていますので、

翻訳して読んでみてください!

SEC公式スピーチさいとはこちら:https://www.sec.gov/news/speech/peirce-regulation-view-inside-machine

今回の記事は以上です。最後までお読み頂き有難うございました。

 

-ETF, 税制など, Bitcoin

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。