初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

BINANCE

バイナンス フォローシッププログラム 投資先の3つの企業はどんなところ? 調べてみました

投稿日:

ikeです。

今回は、バイナンスの投資部門であるバイナンスラボが3つの企業にフォローシップを行うと決定したというニュースについて記事にしたいと思います。

バイナンスラボについて

バイナンスラボとは、

社会的インパクトファンドであり、 ブロックチェーンと暗号通貨の起業家、プロジェクト、およびコミュニティを育成し、投資し、そして権限を与えるためのイニシアチブです。

ホームページ:https://labs.binance.com/

事業内容

◆起業家やプロジェクトをインキュベート(育成)する

◆直接投資をする

◆他の業界パートナーと協力してLPとして参加する

私たちは起業家を支援します。

◆資金

◆市場参入戦略とBD

◆トークンモデルと分布

◆テクニカルレビュー

◆人材募集

あらゆる角度から投資、支援を行うといった感じですよね。

支援する3つの企業はどこ?

公式サイトに詳細がのっていましたので、翻訳しますと、以下の様になります。

Binance Labsは本日、最初の3つのオープンソースFellowshipプロジェクトそれぞれに15,000米ドルの助成金を発表しました。Ironbelly、Grinブロックチェーンの携帯財布。HOPR、プライバシー保護メッセージングプロトコル。そして、アップグレード可能なチェーン式の財布であるKitsune Wallet。Ironbelly、HOPRとKitsune WalletがBinance Labs Fellowshipに最初の 'Fellows'として参加します。

Binance LabsのパートナーであるTeck Chiaは、次のように述べています。「Binance Labs Fellowshipは、開発者と研究者が無料かつオープンソースのプロジェクトを作成し、暗号通貨経済における新しい革新とビジネスを可能にします。「私たちは、フェローシップを通じて、ブロックチェーン業界全体の重要な構成要素を作成したいと考えている熱心な開発者による初期段階のプロジェクトを支援したいと考えています。Binanceコミュニティを代表して、これらのプロジェクトがブロックチェーンエコシステムに貢献してくれたことに感謝します。」

Binance Labs Fellowshipは、グローバルなブロックチェーンエコシステムに貢献し、インフラストラクチャーの価値を持つオープンソース開発プロジェクトに資金を提供しサポートするためのイニシアチブです。開発者と研究者はBinance Labsネットワークから指導とリソースを受けるでしょう。

Binance LabsのディレクターであるFlora Sunは、次のように述べています。「製品を市場に投入するためのアイデアを想像し、新しいプロジェクトを作成する開発者や起業家のコミュニティにイノベーションがどのように依存しているかを実感しました。「業界がより多くの才能をスペースに引き付けるほど、それが成功する可能性が高くなり、Binance Labsは私たちの業界の圧倒的な才能とビルダーをさらに可能にすることを望んでいます。したがって、私たちの役割は、より大きなユーティリティのためのビルディングブロックとインフラストラクチャの作成を支援し、ブロックチェーン市場の成長を可能にする初期段階のプロジェクトをサポートすることです。」

Ironbelly、HOPRとKitsuneウォレットは 2019年4月19日前に受信された助成金にGitcoinグラントを通じて一致貢献を受け入れています。

Ironbelly公式ホームページ:https://gitcoin.co/grants/58/ironbelly

HOPR公式ホームページ:https://gitcoin.co/grants/89/hopr-decentralized-privacy-preserving-messaging-2

Kitsuneウォレット:https://gitcoin.co/grants/87/kitsune-wallet

これらの企業が支援を受けて、今後どのような展開をしていくのか。

バイナンスからのバックアップというのは金額以上の効果が期待できるのではないでしょうか?

今回の記事は以上です。最後までお読み頂き有り難うございました。

-BINANCE

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。