初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Huobi 金融庁 取引所

フォビジャパンとフィスコ仮想通貨取引所 金融庁が立ち入りか?

投稿日:

ikeです。

今回は、金融庁がフォビジャパンとフィスコ仮想通貨取引所に立ち入り検査を行ったという報道について詳しく記事にしていきたいと思います。

まずは報道内容から

金融庁が、登録済みの仮想通貨交換業者・フォビジャパンとフィスコ仮想通貨取引所の2社に対し、資金決済法に基づき立ち入り検査を行っていることが明らかになった。複数の関係筋が明らかにした。金融庁は2社の経営管理体制や顧客保護の取り組みなどに不十分な点があるとみて、行政処分も視野に詳細なチェックを行っている。

関係者によると、金融庁が立ち入り検査に着手したのは今月17日。今回の検査では、マネーロンダリング防止体制なども検証する。

フォビジャパンの前身は、登録業者のビットトレード。中国で2013年に創業した仮想通貨取引所のフォビグループ(本拠地はシンガポール)が18年に買収。その際、陳海騰氏を会長とする経営体制に変更されたが、金融庁はガバナンス体制や法令順守体制などを重点的に点検する方針。

フォビジャパンとは

公式ホームページ:https://www.huobi.co.jp/

2013年創業のhuobi。現在の拠点はシンガポールです。Huobiは顧客数・取引量共に世界トップレベルの取引所として、130か国以上のお客様にサービスを展開してきました。2018年、日本の取引所であるBitTrade(仮想通貨交換業者 関東財務局第00007号)を傘下にいれ、日本の法律に則り、安心・安全・顧客本位の金融サービスを提供していると公言していましたが。。。

フィスコ仮想通貨取引所とは

フィスコ仮想通貨取引所は18年11月、仮想通貨の不正流出事件が起きたザイフの事業をテックビューロから譲り受けた。ザイフの顧客73万口座の移管で、フィスコの顧客基盤は急拡大しており、金融庁は利用者保護の体制や内部管理体制などが機能しているかなどを検証する。

公式ホームページ:https://fcce.jp/

共に4月23日現在、コメントは出していませんが、立ち入り検査を受けているのは間違いなさそうですね。

金融庁のホームページで報道資料等も確認しましたが、今のところ公式の発表もありません。

久しぶりにビットコインが60万円になった本日。この報道から行政処分等に発展しないことを祈ります。

さて、今回はお国がらみでもう一つ。

 

経産省がブロックチェーンの可能性に言及

経産省は23日、学位・履修履歴、研究データをテーマに、大学・研究機関におけるブロックチェーン技術の適用可能性に関する調査報告(平成30年度産業技術調査事業)を取りまとめた。

大学の研究活動における不正や、企業におけるデータ不正が後を絶たない現在。こういった不正に対してブロックチェーンの適用が将来的に有効ではという調査報告になります。

以下、要約を抜粋します。

スケーラビリティ等の課題があることを踏まえれば未だ発展途上ではあるものの、各国でもその技術の適用可能性に向けた実証実験が進展中である。我が国においても、仮想通貨取引市場の活発化等と相まって、金融機関を中心にブロックチェー ン技術の適用等に向けた研究開発や技術実証等の動きが活発化しており、国際競争力の観点からも、 7 文部科学省公表事例に基づき経済産業省が集計。上記には、ねつ造、改ざんのほか、盗用による研究不正も含まれる。 8 Sustaina 企業不祥事・不正問題 検索:https://www.sustaina.org/ja/scandals/?ScandalSearch 7 我が国において当該技術を着実に育成し、標準化の取組やその普及へと確実に結び付けていく必要が ある。

中国では、国を挙げてブロックチェーン開発を活発に行っています。

ようやく、ようやく、日本もお国が発言したな、と言うのが率直な意見です。ちょっと遅いですよねぇ。。

「学位・履修履歴証明」及び「研究データの信頼性の確保」の 2 テーマにおいて、ブロックチェーン技術が既存技術と比べ技術的及び経済的優位性を保ちつつ適用 される可能性及び国際的な標準化の取組等について勉強会において検討を深めていくとともに、両テ ーマに関し、文献等からブロックチェーン技術の適用に関する国際動向及び海外事例を調査する。ま た、ハッカソン開催を通じて、両テーマにおいて著しく変貌する国内外の社会環境に対応するための 具体的かつ包括的な対応策について民間の知恵を活用して洗い出すととともに、実際の社会実装へと つなげていくことを目標としています。

ちなみに研究会は東京のリクルート本社で行われる予定です。

詳しい内容については以下のリンクより

公式:https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190423002/20190423002.html

今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-Huobi, 金融庁, 取引所

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。