初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

取引所 コインチェック

マネックスポイント コインチェックで 仮想通貨に交換

投稿日:

ikeです。

今回は、マネックス証券がマネックスポイントをコインチェックで仮想通貨に交換するという提携プログラムを提供するというニュースについて記事にしていきたいと思います。

マネックス証券とは

マネックス証券とは、マネックスグループ株式会社(金融持株会社)の完全子会社で、証券業を営む株式会社です。

公式ホームページ:https://www.monex.co.jp/

設立:1999年

ゴールドマン・サックスのゼネラルパートナーだった松本大とソニーが設立したネット専業証券会社のマネックス証券株式会社(設立時は株式会社マネックス)と、日興コーディアルグループのネット専業証券会社の日興ビーンズ証券株式会社の2社が、2004年に持株会社のマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社を設立し、同年8月2日に株式移転を行い経営統合する形で新たに発足しました。2005年5月1日に、日興ビーンズ証券がマネックス証券を吸収合併し、マネックス・ビーンズ証券への商号変更を実施後、12月3日に消滅法人名であったマネックス証券株式会社に戻しました。
(wikiより一部引用)

ネット証券としては老舗と言っても過言ではないマネックス証券ですが、2018年4月初旬にはネムの不正流出で揺れていたコインチェックを完全子会社化すると発表しました。

そこから約半年2019年1月、ようやく金融庁の認可が下り、コインチェックも業務を正式に再開を行って数か月。
ここにきて新たなサービスの発表がありました。

 

マネックスポイントを仮想通貨に

今回のサービス内容はマネックスポイントを仮想通貨に交換できるというものです。

詳しい内容は以下の通り。

マネックス証券は、お客様に仮想通貨への投資のきっかけを提供するために、セミナー の実施やレポートの提供をしてまいりましたが、更なる機会を作るため、コインチェック とのサービス連携の第一弾として、マネックスポイントから仮想通貨(ビットコイン、イー サリアム、リップル)へのポイント交換サービスを開始することといたしました。

マネックスポイントを仮想通貨に交換しコインチェックアカウントで受け取ることがで きます。

交換単位は200マネックスポイント以上で、1マネックスポイント = 1 円相当の仮想通貨と交換することができる。
※ 仮想通貨交換数は、各仮想通貨のレートにより変動

対象者はマネックス証券の総合取引口座及びコインチェックアカウント開設されている方(それぞれの口座を持っている方が対象)

交換可能な仮想通貨:ビットコイン、イーサリアム、リップル(2019年4月24日現在)

交換方法:マネックス証券のホームページログイン後、マイページから「保有残高・口座管理」→「マネックスポイント」を選択する。
そして、「ポイントを使う」の画面で「仮想通貨ビットコイン交換」、「仮想通貨イーサリアム交換」「仮想通貨リップル交換」のいずれかを選択し、申し込む。

交換指示後の取り消しはできません。申し込みした後、コインチェックアカウントにその仮想通貨が反映されるという事です。

こういった取り組みはもしかしたら世界のどこかにはあるのかもしれませんが、日本では初ですね。

マネックスとコインチェックが子会社だったからスムースに行えるサービスなのかもしれません。

今回の内容はサービス内容が新しいという点もですが、マネックス証券で株の売買を行っている投資家に仮想通貨取引への興味を持ってもらえる、内容を知ってもらいやすい
よくできたサービスだな、と個人的に感じています。今回の取り組みによって、株式投資家の仮想通貨取引を促すいいきっかけになりそうです。
今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-取引所, コインチェック

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。