初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ウォレット 税制など Bitcoin

CoinRT Refundo  Bitpay アメリカで税還付金ビットコイン受け取り可能に

投稿日:

ikeです。

今回はアメリカで税還付金がRefundoとBitpayのシステムを使いビットコインでの受け取り可能になるというニュースについて記事にしていきたいと思います。

 

Refundoとは?

設立:2011年

所在地:ニューヨーク

公式ホームページ:https://refundo.com/

Refundoとは税関連の金融商品やサービスプロバイダーです。
例えば、税理士さんが使うツールとして、
クライアントが自宅から税務情報を送信するのを便利にします。携帯アプリでそのやりとりを簡単に行えるようなサービスを提供しています。

Bitpay

Bitpayとは

2011年に設立され、ビットコイン決済のパイオニアといっても過言ではありません。

世界中で数千もの加盟店、及びB2B顧客から年間10億ドル以上を処理しています。

Bitpayは、米オハイオ州のビットコイン(BTC)による税金支払いの取組みを支援している事でも知られています。

bitpayはWindows,Mac,Linux,iPhone,​Androidの全てに対応したデスクトップウォレット、モバイルウォレットです。

特徴としては

bitpayはマルチシグに対応しています点があげられます。

マルチシグとは「マルチシグネチャー」の略です。

同じアカウントを複数の秘密鍵で管理する技術のことです。

例えば自分のスマホとPC(つまり複数)で設定して二段階認証のようにしておけば、片方を落としたりしてもコインを盗まれる心配がないというものです。

bitpayはデビットカードに対応しています。とっても便利な機能だと思うのですが、残念ながら日本でのサービスは行っていません。

RefundoとBitpay、この二つの企業が提携し、新しく作ったサービスがCoinRTです。

CoinRT

CoinRTはサービスの名前です。

なので、Refundoを介してこのCoinRTのサービスを受けることができます。

納税者はKYC(顧客確認)を完了し、ビットコインのウォレットアドレスを入力し、固有のルーティングとアカウント番号を取得して、納税申告時に設定する必要があります。

内国歳入庁(IRS)または州が還付金を処理した後、BitPayは支払いを処理し、ビットコインを納税者のBTCウォレットに送ります。
あなたの税金の払い戻しを受けるために必要な特別な統合はありません。あなたがあなたのリターンの直接預金セクションに到着したら、我々があなたに割り当てるユニークなルーティングと口座番号を入力してください。

払い戻しはウォレットに直接送金されます。それは、オンライン、デスクトップ、モバイル、またはコールドウォレットです。取引所で取引することもできます。アドレスを追うるだけで返金が行われます。

Refundoのロジャー・チンチラCEOは以下のように述べています。「従来の当座預金口座を持たない人々は、高額な小切手換金手数料を支払い、定期的に自国に送金してきました。彼らはビットコインを選択するでしょう。CoinRTを使えば、固定料金で、ビットコインをすばやく簡単に受取れます。」

Refundoのウェブサイトによると、CoinRTサービスは払い戻し金額に関係なく一律34.95ドルで利用できます。BitPayは通常1%の取引手数料を請求しています。

アメリカが一気に仮想通貨(ビットコイン)に対しての利用を進めてきた気がするのは私だけでしょうか?

ビットコインの値段も本日再度60万円台に戻しました。
日本でも色んなサービスで今後使われる日が近日中に訪れることを祈りたいと思います。

今回の記事は以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。

-ウォレット, 税制など, Bitcoin

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。