初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

イーサリアム

イーサリアム フェーズ0とは? 6月末に完成か? 調べてみました。

投稿日:

ikeです。

今回はイーサリアムのフェーズ0が6月末に完成する?というニュースについて記事にしていきたいと思います。

フェーズ0

フェーズ0について、2019年5月5日に行われたイーサリアム2.0開発者会議で1月から行われているフェーズ0の開発が6月末には完了するだろうと発表されました。

(上記の動画はイーサリアム2.0開発者会議の動画です)

イーサリアムのスケーラビリティ問題については以前から言われていましたが、解決に向けての開発が進んでいると捉えて良いとおもいます。

☆スケーラビティ問題とは☆

  • ユーザー数の増加による送金詰まり
  • ICOの増加
  • イーサリアム上で実行されるアプリケーション(Dapps)の増加
  • 全ノードによってトランザクションが検証される必要があるにも関わらず、マイニングをするノードの増加によりトランザクションの処理に時間がかかる低スペックノードが増え、トランザクションの処理・検証に時間がかかってしまう

上記の事が今後問題になると言われており、それらが問題化する前に開発を進めているというのがまず、フェーズ0といわれるものです。

 

イーサリアムの開発段階の指標について

フェーズという言葉やセントラリティと言う言葉など、イーサリアムの開発には段階によって名前がつけられています。

まず、アップデートの名前。段階によって名前が違います。

  1. フロンティア(2015年7月:イーサリアムの発表)
  2. ホームステッド(2016年3月:スマートコントラクトのリリース、開発者を増やすための取組み)
  3. メトロポリス(2017年9月から実施中:PoWからPoSへの移行の準備)
  4. セレニティ(未定:PoWからPoSへの完全移行)

現在、(2019年5月現在)3.つまりメトロポリスの途中と言って良いでしょう。

上記はアップデート名でしたが、開発段階は別途3段階に分けられています。

  • イーサリアム1.0(基本機能の実装)
  • イーサリアム2.0(シャーディングの実装、2019年1月にスタート)
  • イーサリアム3.0(PoWからPoSへの移行開発)

つまり、現在イーサリアム2.0でメトロポリスの途中といえます。

もっと細かく言いますと、イーサリアム2.0開発にはまた細かく段階があります。

フェーズ0からフェーズ6にわたって7つの開発段階が設けられているんです。

つまり、2019年5月現在、イーサリアム2.0でメトロポリスの途中、フェーズ0に行く直前、6月にはフェーズ0にいくよ、開発は進んでいるんですよ、といった報告であります。

フェーズ0では、PoWからPoSへの移行とシャーディング実装において重要な機能となるビーコンチェーンに加え、3つの機能が実装される。ビーコンチェーンは、管理用の付帯ブロックチェーンのことで、PoSにおいてブロック生成者となるバリデータが、ステーキング(ETHの保有)に対応できるようになる他、シャーディングの状態が保存されるようになる。

項目に分けると以下のようになります。

  • Casper FFGを用いた、決済ファイナライズのための「PoS」ビーコンチェーン
  • バリデータがブロックを提案する際に、RANDAOを利用し、RNGを作成する
  • RNGのアウトプットからProposerとattestation committeeを組織化する
  • バリデータがクロスリンクを生成

詳しい内容は英文になりますが、以下のリンクにもあります。

https://github.com/ethereum/wiki/wiki/Sharding-roadmap

フェーズ0では、投資家からも最も注目されているイーサリアムのコンセンサス・アルゴリズムの変更「PoWからPoSへの移行」にも関わる開発工程となる。PoSへの以降はイーサリアム2.0の根幹をなす部分であるため、フェーズ0は非常に重要な位置付けの一つです。

6月の末で完全にPOSに移行する訳では無いのですが、もしかしたらステーキング(ウォレット等に入れておくと増える。配当といった意味)が開始される可能性もあります。また、注目されるPoSシステムにも関係する開発フェーズが完了することによる期待感も高まるかもしれないと言うことで、

イーサリアムのこういった開発の進み具合のニュースにはいつも注目が集まります。

個人的にイーサリアムは愛着のある通貨ですので、今後の開発にもしっかり勉強して追いついておきたいところです。

今回の記事は以上です。最後までお読み頂き有り難うございました。

 

 

 

-イーサリアム

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。