初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Litecoin

ライトコイン バージョン0.17.1へ更新!その中身は?「Core 0.17」

投稿日:

ikeです。

今回はライトコインが新しいバージョンへ更新するというニュースについて詳しく内容を含めて記事にしていきたいと思います。

 

ライトコインとは?

ライトコインとはPeer to Peer型の決済網及び暗号通貨である。ビットコインから派生し誕生した通貨です。

公式ホームページ:https://litecoin.org/

公式ツイッター:https://twitter.com/litecoinproject

Litecoin はピアツーピアのインターネット通貨になります。ほぼ無料に近い手数料で、世界中の誰にでも即座に支払いを行うことができます。中央集権型とは異なる完全分散型であり、オープンソースでグローバルな決済ネットワークとなります。数学によりネットワークの安全性を確保し、個々人による財政管理能力を高めています。主要な数学ベースの通貨と比べ、トランザクションの確認時間が短く、ストレージの効率性に優れているのが特長です。業界による多大な支持、取り引き量、流動資産などの実績を見てわかるように、Litecoin は Bitcoin を補完する商取引媒体となります。

Litecoin Coreバージョン0.17.1発表

ライトコイン開発チームは、「Litecoin Coreバージョン0.17.1」のリリースを発表しました。5月6日のブログ記事によると、このアップデートには、新しいウォレットフォーマット、プライバシー機能、および最小トランザクションコストを0.001 LTC / kbから0.0001 LTC / kbへ削減する、ネットワーク料金ポリシーの変更が含まれています。

ライトコインの半減期により今後も価格は上昇する?

2019年8月、ライトコインは2度目の半減期を迎える予定で、それに伴いマイニング報酬も現在の25LTCから12.5LTCに半減する。

ライトコインの価格は2018年の弱気市場で打撃を受けたものの、2019年の1月1日以降で290%の大幅上昇を記録している。そのひとつの理由として考えられるのが、今後予定されている半減期だ。その論理は単純だ。マイニング報酬の減少は、ライトコインの供給量の減少につながり、価格を押し上げるという論理だ。

(これもあくまでも予想です)

最近では、ハッシュレートが2019年4月8日に過去最高に達したことを報告しています。ライトコイン価格もこの当時前日比で最大8.7%上昇。ハッシュレートと価格に相関性がみられる形となった。

今年2月にライトニングネットワーク(LN)を利用した決済システムの導入体制が整ったことがある。これによって加盟企業4500社が同決済システムを利用できるようになった。

また、同月には新たな匿名技術Mimblewimbleを搭載した仮想通貨「BEAM」の開発チームとの提携を発表。LTCの匿名化技術搭載に期待が集まった。

そして、もう一つのLTC需要を後押しする要因が、来たる4年毎の「半減期」だ。時期については今年8月ごろが予測されている。

前回の2015年8月の半減期では、以下のチャートが示すように、LTC価格はその直前で最大300%以上の暴騰を記録。そのような半減期に伴う価格上昇を見込んでの需要の高まりも予測されています。

本日現在でのライトコインのチャートは8200円前後です(2019年5月9日現在)これを安いとみるか高いとみるか。
8月までは約3ヶ月ありますが、この間ライトコインの金額がどのように変化していくのか、かなり興味津々です。

ビットコインの進化版という名前の通り、どんどん人気も価格も上昇していくのでしょうか?今後の動きからも目が離せないですね。

 

今回の記事は以上です。

最後までお読み頂き有り難うございました。

 

-Litecoin

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。