初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

未分類 取引所 コインチェック

コインチェック 記者会見 1月26日 23時半より記者会見 内容 その2

投稿日:

コインチェック社の記者会見内容をLIVEで聞きながら記事にしています。

聞こえづらい所や重複している内容は記事に出来てません。すみません。。。。

記者:御社が狙われたのは他社よりセキュリティが弱かったからでは?

取締役:そのような事はありません。

取締役:マルチシグを行っていなかったのは結果的にセキュリティが甘かったという事ではないのか?

記者:出来うることは万全にするのは当たり前では?

取締役:自分たちはやれることは出来る限りやっていたと思っている。

記者:マルチシグを行う予定はあったのか?いつやるつもりだったのか?

取締役:他にも色んな自称がありましたので、行う予定はあったが、現在はできていなかった。

記者:それが甘かったという事ではないのか?

取締役:結果的にお客様に迷惑をかけてしまった事は申し訳ないと思っている。

記者:現在もマルチシグはかかっていないという事か?

社長:一部の通貨にはかかっている

記者:どの通貨?

社長:それは確認する

記者:なぜ狙われた?

取締役:それはわかりません。

記者:補償は全額保障されるか?

取締役:現在検討中です。

記者:日本円だけでも引き出せるようにできないのか?(外にいた利用者の声)

取締役:現在検討中です。

記者:不安になっているのに、なぜ出来ないのか?

取締役:全体としてどういう対処させていただくのが良いのかを検討中のため、今すぐというのはできない。

記者:なぜこんなにCMを流しているのか?登録申請の許可もできていないのに。

取締役:申請の見込みがあったので、CMも流していた。

記者:今後も事業を継続していくのか?

取締役:基本的には継続をする方向で考えている。

記者:全額補償できるだけの資産があるのか?

取締役:株主含めどういう形で補償していくか、公表していくか検討中

記者:セキュリティにどの位投資をしていたか規模

取締役:セキュリティはどこかに依頼しているというわけではないので、規模や投資といった形で現せない。

社員80名、システムに40名ほどがあたっている。

記者:危機感はなかったのか?

取締役:仮想通貨の取引所をしている以上、危機感はいつも感じてしていた。セキュリティは高めていくものということで、やれることは行っていた。

取締役:セキュリティは経営上最優先事項という考えはあった。

記者:NEM財団はマルチシグを推奨してたのにしなかったのはなぜか?

取締役:しなかったというより、優先的に行う予定だった。

 

...。どんどん重複するような内容が続くようになって来ましたが、続けられるだけ続けてみます(笑)

-未分類, 取引所, コインチェック

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。