初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

取引所 コインチェック

CoinCheck コインチェック 記者会見その後の動き NEMはどうなる?

投稿日:

ikeです。

先日のCoinCheckのNEM不正アクセスによる流出事件、大きいニュースになりました。

記者会見(1月26日以降)後の動きを記事にしてみました。

 

28日(日)0時ごろ 公式HPにて

コインチェック取引所でのNEM保有者26万人に対し、加重平均法

※売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)〜本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)     に基づき、

約88円/NEMで算出(全体で約460億)

日本円に変換し、日本円でコインチェック口座に振り込みする予定と発表。

振り込み日時は不明(1月28日現在)

記者会見から約24時間でこの結論、発表というのは中々スピーディーな動きと見てよいと思います。

 

28日(日)17時ごろ 金融庁に報告 金融庁前で報道陣前で大塚取締役が質疑応答

大塚取締役は事件の経緯、約460億を現金などで返金予定の報告をした様子。

会社はそれだけのお金(現金)を持っているのか?の問いに「さようでございます」と答えていました。

ikeの個人的意見ですが、あると思います(手数料高かったしなぁ。。。笑)

又、現在流出したNEMの経路を追っていて、どこにあるのか把握しており、現金化された形跡は無いという発言も

メールアドレスも突き止めたとコメント。

これは、ツイッターでは有名になられた、Rin MIZUNASHIさんという方が独自にNEMコイン自体にではなく、ウォレットにマーキングをして追跡をいち早く行っていたという情報があり、その内容だと思われます(後にNEM財団からも一任された)

 

今後、どうなるか。勝手な予想として、私なら、現在資産があるうちに早々に取引所を再開させて、13コイン全てでは無く、

少しずつ取引できるコインを調整しながら再開していくのではないかな?と考えたりしています。

皆様はどう思われますか?

世間が思っている以上にこの1年で仮想通貨はすさまじく成長し、コインチェックとしてはその1年、手数料商売をしていたわけで。しかも他の外国の取引所に比べると高額の手数料です。

ネット上の意見を聞いていますと、そんなに持っているわけないだろ!という声が多ですが、私はあるだろう。と

思っています。あくまでもソウゾウですが。

 

28日23時過ぎ

現在、日本円の入金は通常通り可能となっておりますが、日本円の出金に関しましては不可となっております。また、日本円以外の取扱仮想通貨に関しましては、現在入出金を停止しておりますため、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

という、アナウンスがされました。

これはどういう事かといいますと、入金が可能と言うのは、コインチェックは銀行から円を指定の口座に振り込み、

入金が確認できたその円で色々なコインを買うことが出来るというシステムの取引所です。

皆さん、銀行で振込みしますよね。銀行での入金手続きをストップさせるというのは、その口座に間違いが無い限り、かなり難しいと思います。

口座が凍結でもされてたら別ですけど、その口座、凍結されたら困るのコインチェック利用している方々ですよね。

コインチェック側が何かして入金をとめることが出来ないので、注意してください!という事だと思います。

出金はコインチェックのシステム上でとめることが出来ますので、止めているんでしょう。

今現在の情報はここまでです。冷静にこの後の発表を待ちたいと思います!

また新しい情報が入りましたら、報告させていただきます!

ikeでした!

 

-取引所, コインチェック

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。