初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

WAVES DEX

WAVESとは? ウォレット作成してみました。 注目のDEX

投稿日:

ikeです。

前回に引き続きDEXのWAVESについての続き、ウォレット作成手順を記事にしたいと思います。

前回の記事はこちら

まず、公式ホームページをクリックします。

WAVES公式ホームページはこちら

 

NEW ACCOUNTをクリックします。

すると、上記の様な注意書きが表示されます。

内容は、

あなたのSEED(バックアップフレーズ)を慎重に扱ってください!

SEEDだけがあなたのウォレットにアクセスできます。

1. SEEDを公式の
Wavesクライアント以外の場所に置かないでください(サイトドメインを参照)。

誰か他の人がそれにアクセスすると、あなたの資金が失われます。

あなたのSEEDを安全に保管してください、それは
あなたの財布を復元する唯一の方法です。

と書いてあります。SEEDというのはこの後に表示されるパスフレーズです。

メモ書き等これが無いと財布を復元できなくなるので、厳重に保管しましょう。

理解が出来ましたら、「I UNDERSTAND」をクリックします。

先程の注意書きの「SEED」が表示されています。パソコンが壊れたり、何かあったときにこのSEEDがあれば、ウォレットを復元できますので、間違いないように全てのフレーズを保管しておきましょう。1文字でも間違えてたらもちろん復元できません!

任意のユーザー名、パスワード(最近では8文字以上でも不安ですね。出来るだけ多いフレーズ、記号等も入れたほうがいいですね。)パスワードを再度入力し、「REGISTER」をクリックします。

 

するとログインできました。画面がこちら↓

非常にシンプルな画面ですね。

それぞれの通貨の下に3種類のボタンが配置されていて、それぞれ「SEND(送金)」、「WITHDRAW(出金)」「DEPOSIT(入金)」となります。それぞれのコインに対して行いたいボタンをクリックすればよいので、

感覚的に分かりやすいと思います。(またそれぞれの方法は後日記事にします)

今回、ウォレットを作成してみて感じたこと。色んなウォレット(LISKNANO、ADAダイダロス、PAC)

を作成してみましたが、このWAVESが一番サクサクです。特にPACは開くまで時間がかかり、重すぎて個人的にかなりストレスがかかりました。こういう所も評価につながるのではないでしょうか。

思っていた以上に使いやすそうなので、これから色々操作を試しながら活用していきたいと思いました。

あくまでも個人的な意見ですので、使用される場合は自己責任で、またパスワード、SEEDの保管は厳重にしてください。

以上 ikeでした。

 

-WAVES, DEX

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。