初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

ICO REGAIN

REGAIN クラウドセール 第2弾 4月1日より開始!

投稿日:

ikeです。

今回はREGAINのクラウドセールについて記事にしたいと思います。



まず、REGAINのプロジェクトについて。

簡単に言えば、

ビットコインの安定化をはかる。というもの。

現在皆様ご存知の通り、ビットコインの値段は一日で10%アップ、ダウンは当たり前、

投資をする人々にとってはその値段の差が大きいほど儲けが出るので、現状はかなり

投機目的として使用されています。

では、ビットコインを導入した店舗、実際の決済で使うとなると、前日よりも10%も下がっていたら、上がっていたら、戸惑う方も多いのではないでしょうか?

そしてもう一つ。

ビットコインにはマイニングという報酬があるのは初心者の方でも聞いたことがあると思います。

私がビットコインを送金する際、その送金の流れを第三者が証明してくれて、送金が完了するのですが、その証明をしてくれるのがマイニング業者なのです。

マイニングするにはマイニングマシンという機械が必要で、単純に同じ性能のマシンなら、1台でも多くマシンを所持しているほうが報酬を得られるので、台数を増やす、性能を高めるというしのぎあいがあり、個人で気軽に参加できるような状態ではありません。

ホワイトペーパーより抜粋した画像を見ますと、

マイニングプールと呼ばれるマイニングマシンを稼動させている施設の写真です。

すさまじい数のマシンが一斉に稼動しているのが分かるとおもいます。

このような事から、現在一つの会社がほぼ独占してマイニングをしている状態です。

(以下A社)

そして、現状はA社が販売しているマイニングマシンが販売台数1位、マイニングプールを運営しているのもA社。という事は1社でビットコインをコントロールし、独占している状態になっています。

一社が独占している現状は、ビットコインの便利さや良い点で改良されていくのではなく、この会社にとって優位な方向に改良されていく恐れがあるというのがビットコインの現状といえます。

そういった事を防ごうじゃないか!と言うのがREGAINの考えです。

REGAIN社は現在シェア第2位のマイニングマシン開発業者です。

2位の会社が1位を抜くためにICOプロジェクトを組んだのか?じゃあ、REGAINが独占するんじゃないの?と一瞬思ってしまいますが、ホワイトペーパーを読み進めていきますと、

ICOプロジェクトで集まった資金を使ってマシンの開発や導入をすすめ、クラウドマイニングとし、報酬の半分をREGAIN、半分をREGトークン所有者への配当として分配する。

この部分が肝かな?と個人的には思います。

会社だけの利益にせず、マイニングの敷居を下げて、色んな人が参加した上でのシェア1位を獲得する!ビットコインの健全化をはかる!

という考えです。

詳細な内容はホワイトペーパーを確認してくださいね。いずれも日本語でありますので、分かりやすくてありがたいです。

マイニング利益の分配!

この画期的なプロジェクトに参加したい方は
今すぐこちらからからご登録ください!

公式ホームページはこちら

ホワイトペーパーはこちら

第二弾の募集期間は

平成30年4月1日平成30年5月15日まで

報酬は1REGあたり、0.034BTC(ひと月)

配当の開始は平成30年8月15日~。募集期間終了3ヵ月後ですね。

第四弾まで予定されていて、最終的には今年の11月15日で終了予定。

その後、すぐに上場予定とあります。

ICOご参加にあたっては公式サイトやホワイトペーパーをよく読み、自己責任での購入をお願いいたします。!

以上ikeでした!




-ICO, REGAIN

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。