初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

HALALChain

HALAL CHAIN ハラルチェーン ハラルの流通システムを変える通貨?

投稿日:

ikeです。

今回はHALALCHAIN(ハラルチェーン)について記事にしたいと思います。

HALAL Chain

公式HP:https://www.hlc.com/

ホワイトペーパー:https://www.hlc.com/whitepaper.pdf

公式ツイッター:https://twitter.com/halalchain

先日INKのミートアップに参加した際、あわせてハラルチェーンも内容を聞くことが出来ました。

個人的に興味深い内容でしたので、色々調べてみました。

皆様、ハラルってご存知でしょうか?言葉だけは耳にした事が有る人、全く知らない人。

きっと、日本ではまだまだその程度の認知ではないかと思います。

ハラルとは?

では、ハラルとは?アラビア語で(許される)という意味があり、

イスラム教徒は神、神の教えにしたがって生きる人々で、「神に許されているもの」か「禁じられているもの」かという考え方があります。

まず、禁じられているもの。

「豚」に関しては全ての派生するものが禁じられています。他の肉類に関してもイスラムの教えにのった方法での処理されなかったものは禁じられていて、その内容は繊細なものです。その他お酒に関しても一部を除いて(消毒液や発行過程のもの。それも地域によって内容は異なる)禁じられています。

反対に許されているもの

野菜、果物、魚、卵、牛乳があります。(肉類に関しては宗派等でかなり細かく分かれていますので、ここでは省略します)

ハラルチェーンの簡単な概要としましては、

ハラルの食べ物に関しての食品トレーサビリティをブロックチェーンシステム化するというもの。

このお話を聞いて、ikeはある事を思い出しました。

最近牛肉をそこそこのお店で買うと数字の羅列がズラーっトあり、その数字を調べると、どこでいつ飼育された牛肉かわかるというシステム。狂牛病の問題があってから日本ではそういうシステムが出来上がりましたよね。

あれのハラル版。とイメージしました。

イスラムの人々が海外へ来たときに一番困るのが食べ物らしいです。

ハラルの考え方自体が普及していない日本だと余計難しいでしょうね。

ミートアップでは、関西国際空港ではハラルに対応しているかどうか、分かりやすい解説の様なものが出来ているというお話も聞けたので、国際的な場所ではこういった対応が進んでいるようです。

日本でも今後オリンピックも控えていることから、外国人観光客へのこういった対応がますます求められていくと考えられます。

そういった意味ではこのハラルチェーンの様なオリジナリティの高い技術には期待が持てますし、興味深いなと思いました。

現在、既に上場していてます。主な注目内容としては

・2019年中には正式なプラットフォームが完成予定

・ドバイ政府認証のプロジェクト

といった所でしょうか。

購入はどこでできるのか?

coinnest

ZB.COM

Coin Egg

ALL coin

という上記の取引所で売買が可能です。

ここ1ヶ月の動きです。

なだらかな下降チャートは他のコインと同じですね。

日本円で約9円/HALALなので、まだまだ草コインといえます。

購入を検討したいところですが、

日本でなじみの無い取引所が多いですね。

今後メジャーな取引所での上場も検討しているという事なので、今後の動きにも期待していきたいと思います。

以上ikeでした。

-HALALChain

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。