初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

AST(エアスワップ) DEX

本日バイナンスで高騰!AST エアスワップ 4月25日に何かが起こる? 調べてみました。

投稿日:

ikeです。

 

今回はAST について調べてみました。

AST AiRSWAP(エアスワップ)

バイナンスでの本日のチャート

前日比26%アップで推移しています。

 

単位:AST(エアスワップ)

通貨上限:500000000(5億)AST

公開:2017円9月

公式HP:https://airswap.io/

公式ツイッター:https://twitter.com/airswap

ホワイトペーパー:https://swap.tech/whitepaper/

 

どんな通貨なのか?

ERC20トークンというのはご存知でしょうか?

イーサリアムベースのトークン、すなわち、ICO等でマイイーサウォレット内で発行されるトークンなんかはこのERC20トークンといいます。

このERC20トークンをP2P(ピアツーピア)で行う分散型取引所の開発を行っているのがASTです。

 

ピアツーピアとは?

ピアツーピア方式と反対のところに位置するのがクライアントサーバー方式。

図で見てみると良く分かります。

一つのサーバー(親)がいて、そこにユーザー(子)が一つずつつながっているのがクライアントサーバー方式。

サーバーとか関係なく、それぞれのユーザー同士みんなでつながっているのがピアツーピア方式。

 

現在の取引所で言うと、コインチェックや、ビットフライヤー、バイナンス。これらは

クライアントサーバー方式といえます。

 

IDEXやWAVES等のDEX型取引所はP2P型といえます。

以前にDEX型の取引所である上記2ケ所について記事にしましたので、興味のある方は下の記事も読んでみてください。

WAVESについてはこちら:WAVESとは?DEX?調べてみました

IDEXについてはこちら:IDEX取引所 開設方法 分散型取引所DEXとは

今回のエアスワップはDEX型取引の一部になります。自分でウォレットの管理さえちゃんとしていれば、コインチェックの不正流出事件の様な、自分の不注意ではないところで自分の資産がどうにもこうにもならないという事にはならないので、現在安全な方法のひとつです。

そして、エアスワップの公式サイトをチェックすると、

「TREDE 4.25」の文字が。この文字のみのシンプルな構成かなり期待させる画面となっています。

ツイッターでも

10 × 10 = 4 × __ ?

というつぶやきがあり。なんとも意味深です。

(つまり、4×25。4月25日という事ですよね)

4月25日にトレード。取引所がオープンするという予告と思う私の様な人は多いはず。

本日現在、オープンまで10日きっています。これの期待感により上がっていると考えてよさそうですね。

4月25日以降、どんなニュース、内容が待っているのか、詳細が分かりましたら改めて記事にしていきたいと思います!

ikeでした!

-AST(エアスワップ), DEX

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。