初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

IOTA

IOTA 富士通と提携 IOT技術は将来性大 Tangleについて

投稿日:

ikeです。

 

今回はIOTAが富士通と提携というニュースを記事にしたいと思います。

まずはIOTAについて

IOTA概要

公式ホームページ:https://www.iota.org/

公式ツイッター:https://twitter.com/iotatoken

ツイッターフォロアー数:約109,000人

現在の発行量:2780兆枚

発行上限:2780兆枚

購入できる取引所: BITLLEX、Bitfinex 、Hitbtcなど

金額:180円前後(4月19日現在)

IOTAとは

まず、IOTAとは

IOTをより便利にする技術開発のプラットフォームとなります。

ではIOTとは、(Internet of Things)の略です。

IOTは家電やその他の物に対してインターネットをつなげる技術です。最近目にする

「外出先からエアコンの電源を入れておく」

「外出先でテレビの録画を忘れたのを思い出し、携帯アプリで録画予約する」

このあたりが一番イメージしやすいでしょうか。

家電や物を遠隔で操作するためにインターネットを使うというのは、今後ますます増えていく技術だと思われますが、

増えていくにつれ、費用やセキュリティ、その他の問題が色々出てくることも予想できますよね。

それを解決するための技術開発をすすめているのが「IOTA」です。

上場したのは2017年6月です。

仮想通貨の時価総額では現在全体で10位です。

IOTA注目すべきポイント

IOTAはブロックチェーン技術を使わずにTangleという技術を使って開発しています。

ブロックチェーンは取引をする度にマイナーが承認作業をし、その都度手数料という形で報酬を支払わなければなりません。

しかし、スピードと低コストが求められる生活にフィットした家電を毎日色々動かすにあたってブロックチェーンの様に

毎回手数料と承認作業に時間がかかっていては、それは難しいと考えられます。

Tangleは取引をするもの同士が無料で承認するというしくみを作り、承認のスピードアップを実現しました。

この構造をDAGといいます。

では、IOTA自体無料ならばIOTAのcoinは何に使われる?と思いますよね。

IOTAは家電がネットワークで動く度に報酬が支払われる形をとっています。

イメージしにくいので、分かりやすい例は無いかと考えました。あった!

派遣会社と日当の仕事に似てるかも!(笑)

派遣会社が最初に履歴書を見て本人かどうか確認し、出来る仕事等をみてそれに見合った給料を払う会社を紹介してくれます。その時派遣会社は手数料をとりますよね。派遣会社を通じての仕事は色んな保証があったりで、安心感もあります。お給料も月給で。これが言うならばブロックチェーンに似ています。

日当の仕事ド短期とかで給料山分けバイトです。すぐお金がほしい!私がどんな仕事が出来るかどうかより、すぐ働いてくれればそれでよし。保証等はないけれど、働いた分だけお金をもらえます。しかもその日に。ただ、保険や保証はありません。これTangleのイメージです。

・・・。ちょっと無理があるかもしれませんが、このイメージで私の脳内で変換しました。

IOTAと富士通

IOTAと富士通は既に業務提携は発表しており、IOTA自体のマーケットプレイス参加団体を見てみますと

有名どころが沢山参加していますね。もちろん富士通の名前も。

そんな富士通ですが、最近ブロックチェーン技術やLEDレーザーベンチャー企業への支援などもニュースになっていて、

活発に未来へ向けて動いている様に感じています。個人的にパソコンも富士通派です。女子バスケWリーグも富士通レッドウェーブ派です(笑)

話はそれましたが、富士通とIOTAの業務提携、ソースを調べてみました。

ありました。こちらです。

日本語ではないのでグーグルさんに翻訳してもらって読んでみますと、

既に提携は発表しているのですが、4月23日ドイツで行われる世界最大級の産業フェアで富士通の中央ヨーロッパのエンジニアがIOTA技術について発表するとあります。IOTAのツイッターでもこの事に触れており、富士通のツイッターでも触れているので、間違いないようですね。

また、私が個人的に注目したのはそのフェアでの富士通の売り場は285平米。なかなか大きいブースですね。

いかにこの産業フェアが大きな催しかイメージしやすいですよね。

ここでIOTA技術なんかが触ったり体験できるのでしょうか?またフェアの報告等ニュースソースが上がれば、記事にしたいと思っています。

最後に

そんなIOTAを購入したい方、

本日4月19日現在から約1ヶ月前までのチャートです。

ここ数日でぐいっと上がっています。ただし、ここ数日相場が良いので、色んなコインが上がっています。このニュースの影響はどこまであるかはわかりませんが、悪いニュースではありませんし、来週のフェア開催後の動きも気になりますよね。

どの取引所で購入するか。

ikeはバイナンスがおすすめです。

バイナンスの取引所開設はこちらからできます。

過去の記事も参考にしてくださいね!

バイナンス新規登録方法

 

最後の最後になんですけど、IOTAのホームページ、青白い画面に人々の顔が浮かび上がります。ちょっと怖い。

大昔のテレビコマーシャル、「パルナス製菓」を思い出しました。このネタ、分かる方!(笑)

以上ikeでした。

 

 

 

-IOTA

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。