初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Wowoo

WOWOO 仮想通貨 WowBit 5月15日に取引所上場! Bit-Z 登録方法

投稿日:

ikeです。

今回はWOwooについて記事にしていきたいと思います。

 

WOwoo概要

公式ホームページ:http://wowoonet.com/

ホワイトペーパー:http://wowoonet.com/pdf/wp_wwb_e_v201.pdf

開発国:シンガポール

トークンシンボル:WWB

ICOプロジェクトは終了し、5月15日Bit-Zに上場すると公式ホームページ上で発表しています。

(ちなみにICOは日本人は参加することができず、注目度の高いICOでしたので残念だった方も多くいらっしゃると思います。今回、Bit-Zに上場する

事でようやく購入することができるようになります!)

WOwooとは

WOwooとは仮想上で使われるプラットフォームで感動的なコンテンツに価値を創造するように設計されています。

プラットフォームにはWowersとWoweesという二種類があり、お互いに暗号通貨とWowooトークンで感謝の意を表すことができるようになります。

ただし、面白いのが、そのトークンや結果を確認できるのを1ヶ月後とか少し時間が経ってからにする予定とありました。

なぜか。すぐにトークンが受け取れると人は「金の亡者」になるから(笑)だそうです。なんとなくわかります。少しでも質のよいやりとりを目指すアイデアが

こういうとこにもあって、かなり好感が持てますし、プロジェクトを単なる通貨の投げ合いでは無いという気持ちが伝わりますし、なるほどなと思いました。

・Wowersは価値を提供する人物、事業、プロジェクト側が使用するプラットフォーム

・Woweesはその価値を使用する人々(ユーザー向け)プラットフォーム

また、Wowoo上でのICOの上場も今後考えており、それについてもやはり「感動の可視化」というものに沿ったICOのみ取り扱いするという事です。

「ありがとう」を形にして仮想通貨でやりとりする。という事ですね。

ICOを行うという事はやはり「取引所」が必要です。この「取引所」としても「WowooExchange」を作る予定です(2018年6月)

プラン内容が大きすぎてなんとなく全体がわかりにくい説明になってしまいましたが、プロジェクトに出資している会社をみるとピンと来るかもしれません。

OKWAVEが出資したプロジェクト

インターネットで調べ物をしたときに「OKWAVE」というサイトにたどり着いたことがある人は多いのではないでしょうか?

困りごとがあった時にインターネットで悩みを相談したり、何か体に不調が出たときに同じような症状の人へお医者さんが

質問に答えていたり。。。まずは、行動に移す前にネットで調べてみるという一、沢山いると思います。

OKWAVEはそういったサービスをしている会社です。

OKWAVE公式サイト:https://okwave.jp/

ホームページを見るだけでどういったサービスをしている会社かよくわかりますよ。

今、OKWAVEではこんなこともやってるみたいですね。

これも利用する側が相談して答えをもらう。そこに「感謝」や「感動」が生まれます。

このOKWAVEが出資したプロジェクトなんです。

なので、もちろん開発チームの中には

OKWAVEの社長、副社長の名前もあります。

OKWAVEのホームページを見てみると、OKWAVEのサービス内容のお礼を仮想通貨でのやりとりをするんだな。そうだな。と

イメージすることができます(笑)

また他にもそうそうたるメンバーが沢山。

ロジャーバー氏

・言わずと知れた仮想通貨業界では超有名人ビットコインの関連企業に最初に投資した人物。

Da Hongfei氏

・仮想通貨NEOの創設者(NEOは中国系のイーサリアムと言われており、現在成長している通貨の一つです。)

NEOについて以前記事にしていますので、そちらもよろしければどうぞ。

NEOとは?NEON WALLETインストール方法

これだけでもこのプロジェクトは凄い!と期待している方も多いです。

また、今回NEOベースでのトークンとしてWowooは発行されましたので納得いく内容です。

ただ、ここでふと疑問が。

なぜ「OKWAVE」でICOしなかったのだろう?

そこについてはWowooプロジェクトに関わっている松田氏がわかりやすい返答をしていました。

OKWAVEは日本で既に公開されている企業のため国の規制を受けます。トークンの開発にもかなり慎重にならざる得ない状況と言うことでやきもきしていた

ところ、シンガポールの会社が同じコンセプトで事業を進めていることがわかり、出資する事になったと言うことです。なるほど。日本では難しい部分がまだまだありそうですね

それもあって日本人のICO参加は不可だったことが予想されますね。

 

まとめ

・Wowooは「感動を可視化」するプロジェクトで日本の企業である「OKWAVE」が出資するプロジェクト

・2018年6月中には取引所開設予定

・取引所開設に先立ち2018年5月15日にBit-Zに上場予定。

 

※次回はBit-Zの登録方法(次回といっても時間がありませんので、今日明日中~)について図解で記事にしていきたいと思っています!

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

次の記事を急ぎます!

 

 

 

 

 

-Wowoo

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。