初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

BitcoinCash Zaif

Zaif BCH入金が二重のバグ 公式の発表は? 無限増幅?

投稿日:

ikeです。

今回は本日話題になっています、Zaif取引所でのビットコインキャッシュ無限増幅?のニュースについて取り上げたいと思います。

まずは時系列から。

バグ発覚からの流れ

そのバグに最初に気づかれたのが11日18時過ぎ。

その後ネット等でバグでビットコインキャッシュ(BTC)が二重で受け取りになっているという情報が大きく流れ出したのが5月13日。

内容は簡単に説明するとBTCをZaifに送金すると時間差で同じ金額のBTCが口座に振り込まれてしまうと言うバグ。

数字だけでもなかなかのバグですが、実際にこの金額を出金もできてしまうらしい。表題にある「無限増幅」とはこのことですね。

zaif側は5月15日にビットコインキャッシュのハードフォークに対応するためにシステムを変更した様ですがそれに伴いこんな恐ろしいバグが。

情報が流れた時に「ちょっとやってみよう」って人もきっといますよね。

被害金額は今のところ発表されていません。

ちなみに公式は14日15時頃、ようやく事実と発表しました。

~~~~~以下公式ツイッターより~~~~~~

11日夕方18時頃の一部BCHの入金におきまして、反映が重複している事象を確認しております。

ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。なお現在、入金に問題はございません。

お心当たりのお客様におかれましては、お手数ですがサポートセンターまでご連絡くださいますと幸いです。

バグ発生から約3日での発表。

あれ?のんびりしすぎでは?

ちなみにZaifの公式ホームページでは特にTOPでお知らせしてもおらず(5月14日23時現在)

それなのにzaifニュースとして

「BCHハードフォークに伴う入出金の一時利用停止について」という記事があり。

内容を確認してみますと、

ビットコインキャッシュ・コミュニティによるビットコインキャッシュ・ブロックチェーン(以下BCH)のハードフォークが、

2018年5月16日(水)午前1時~午前3時頃に予定されています。

※ハードフォークとは
ブロックチェーンの仕様変更が行われる場合、あるブロックから新旧にわかれることを指します。

これに伴いZaif Exchangeでは、ハードフォーク実施見込みの約1時間前から、BCHの入出金を停止いたします。

停止日時:2018 年5月16日(水) 午前0時頃
対応:BCHの入出金の停止

という記事のみ。

お?今回の二重送金の件は?ホームページでは見つけることができませんでした。

あくまでも個人的な意見ですが、これはあまりよくない対応の様な。。。。

コインチェックの対応との比較

内容は違いますが、コインチェックのNEM流出事件の時は

1月26日午前3時ごろ 約5億NEM 約580億円に相当が送金されました。

11時58分残高が異常に減っていることから、ネムの取引を停止していきました。

という流れで、順次その他のアルトコインの売買も停止していきました。

ホームページ、ツイッター上でも随時発表し、まだまだ記憶に新しいですが、その当日に記者会見しました。

その記者会見でコインチェックは最初の送金発覚から8時間何をしてたんだ?と批判されていましたが、

zaifは3日。(内容の違いは別にして)

混乱を招きたくなかった事から遅れたのかもしれませんが、これではZaif取引所に対しての不信感は

増えると思います。

現に「資産を預けている方は引き出しした方がよい」と言うような事を書いている方も多く見受けられます。

これも自己責任での行動を。落ち着いた行動をとしか呼びかけできませんが、

最近ようやく少しずつ相場が落ち着きつつあり、よいニュースが続くと思った矢先のこの件。

相場を冷やす一つにならないことを祈っています。

この件に関しても新しい情報が入りましたら、追って記事にしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

-BitcoinCash, Zaif

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。