初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

Typerium ICO

Typerium タイプリウム(TYPE) ICO 5月30日から! コンテンツの海賊行為を防止するプロジェクト

更新日:

ikeです。

今回はTyperiumのICOが5月21日から始まっており、複数のICO採点サイトで高評価だったので記事にしたいと思います!

※5月21日からの予定を5月30日からに変更したようです!

Typerium概要

Typerium公式ホームページ:https://www.typerium.io/

※ホワイトペーパーは上記公式ホームページからダウンロード可能となっています。

トークンシンボル:TYPE

ICO期間:2018年5月30日から6月25日まで

最低販売額:4,500,000 USD

最高販売額:40,000,000 USD

1 TYPE = 0.05 USD(ICO初回価格)

1000ドル以下の購入にはKYCは必要ないとあります。

販売枚数:10億トークン

ICOでの売れ残ったトークンはバーン(燃やされる)されます。

プレセール後30日以内にトークンは配布されます。

Typeriumとは?

オンラインの世界は色々な会社や、作り手にさまざまなチャンスを与えてきましたが、製品を販売するにあたって、まだまだ重大な問題を抱えています。

最も顕著なのはインターネットへの信頼の欠如であり、しばしば詐欺や不正行為が横行しています。

システムが整っている会社は信頼を得る為にセキュリティ、システム内容を何度も更新しなければならずコストがかかる状態です。

オンラインでの取引のもう一つの障害は支払いプロセスに時間がかかり、遅く複雑になります。特に国際送金の場合は手数料が高額になることもあります。

(現状では送金にかかる日数は早くて2日、遅くて2週間かかります)

Typeriumではおりスムースなトランザクションとより使い勝手の良い販売者と購入者の為のプラットフォームを開発します。

そのプラットフォームにはイーサリアムのブロックチェーン技術、スマートコントラクト機能を活用します。

(※かなり簡潔な説明しますと、ブロックチェーンは改ざんが難しい技術、スマートコントラクト機能は人の手を介さずに契約の確認や履行などを自動で行う機能を示します)

また、クリエイターがイーサリアム上に知的財産権を登録することを可能にします。

この事により著作権を守ることを意味しています。

アレクサンダーハイCEO

オンライン上のサービスを提供するという事は分かったのですが、全部英語で、読んでもちょっとピンと来ない所が多かったので、

ここは最高責任者の今の仕事にフォーカスを当ててみました。他のICOでも言えることですが、CEOのプロフィールを見ると、プロジェクトの内容が透けて見えることが多いです。

アレクサンダーはHypeForTypeの創設者であるとありましたので、この会社について調べてみましょう。

公式ホームぺージ:https://www.hypefortype.com/

この会社は色んなwebフォントを提供する会社です。

ホームページを見てみるとオシャレなフォントが沢山販売していますね。

これらのフォントをHypeForTypeは技術開発し販売しています。

そして、これらのフォントは世界165か国、1380万人のユーザーに35000以上のフォントを提供しています。

HypeForTypeは、スクリーン、消費者向け製品、ユーザーインターフェースにタイプをもたらし、アディダス、Apple、Disney、Google、Loreal、Nestle、Nickelodeon、Nike、Selfridges、Sky TV、Starbucks、Sonyなどの世界有数のブランドにも使用されています。

Appleにも提供しているんですね。いつから提供してるかはわかりませんが、アップルの創設者であるスティーブンジョブスはカリグラフィーやフォントデザインにとてもこだわっていた人物というのは有名です。ジョブスの時代から提供しているとすると、かなり個人的にはすごいなー!と感じるポイントであります。

少し話はそれた感じがありますが、こういったところからこのTyperiumの今後の方向性が見えてくるのではないかな?と思いますがいかがでしょうか?

フォントデザインを作成するクリエイターがこのTyperiumでフォントを販売する、その決済スピードが速まったり、もっと個人に直接取引できたり、

デザインの知的財産を守る。そう考えるとわかりやすいですよね。

最初にホワイトペーパーを読んだり、プロジェクトを見ていた時よりも、もっとビジョンが見えてきましたし、クリエイティブでプロ志向なイメージを個人的には感じました。

最後に

次回の記事では実際のICO参加方法と、あとツイッター等調べてみるとエアドロップやら色々キャンペーンをしているようですので、そのあたりを記事にしていきたいと思っています。(そっちが気になる方沢山いらっしゃいますよね、すみません。早々にアップします!)

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!

5月24日追記

本日、事前登録方法その他キャンペーンについて記事にさせていただきました。

よろしければ、引き続きこちらの記事もお読みください。

Typerium ICO キャンペーン中 ユーザー登録をして順位をあげてトークンをもらおう!

 

 

-Typerium, ICO

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。