初心者の初心者による初心者のための仮想通貨のお話

GO! GO! Bitcoin

LODE ICO

LODE 金現物取引のプロジェクト パブリックセール ステージ2が6月15日まで

投稿日:

ikeです。今回はLODEのICOについて記事にしたいと思います。

LODE概要

パブリックセール ステージ2

2018年5月15日から6月15日まで

トークンシンボル:LDG

1 LDG = $ 1

最小購入額10LDG

ボーナス20%

プロジェクト概要

LODEのプロジェクトは金の現物取引を簡単かつ安全効率的に取引するためのネットワーク構築をするプロジェクトです。

(現物取引とは市場での実際の売買を示します。身近なところで言えば、私たちが日頃スーパーで買い物することも現物取引といえます。

これの対義語で先物取引という物があり、こちらはまだ現在その場にないものを取引する時に使われます。イメージしやすいところで言いますと、収穫前の農作物の金額を先に決めて取引するような場合に使われます。有名なところですと大豆などがあげられます)

金というと、専門的な知識が必要なんでは無いか?買うのに敷居が高いとお思いの方も沢山いらっしゃると思いますが、

価値がじわじわと上昇し続けているという意味ではとても安定した投資といえます。

その金の現物取引を今よりも簡単で安全にすることができれば。とても良いですよね。

LODEはネットワークでつながっており外部監査機能が備わっているので、精製所、販売店、購入者を直接つないでくれます。

ここで、ブロックチェーン技術、すなわち改ざんがしにくい技術を使うということです。

 

もしも、私が金を持っているとします。するとまずこういう問題が挙げられます。

・取引における手数料の比重

・所持している金の売却方法

・信用できる販売業者の有無

売りたい場合町の質屋?とかネットで調べて持ち込んで売却する位しかイメージできません。その場合、信用できる会社かどうか。適正な金額かどうかわかりません。

LODEでは NETWORKに直結している査定機を利用することにより、買取店で売却価格の 交渉をする必要性がなくなるので、これまでのように買取店へ市場価格より大幅に 安く売ることが無くなる。

インゴットやコインであれば純度や重量が刻印されているが、宝飾品に使われてい る「金」に関しての純度や重量は明確に明記されていない事が多いので、それを証 明するものが無い限りは、やはり買取店の言い値になってしまうだろう。 その理由は売り手が「金」に対してあまり知識がないと判断される事が要因の1つ である。「金」を買取店に持ち込む人の多くは「すぐに現金化したい」という人が 多く、その心理を読まれ色々な理由をつけて足元を見られ、市場価格の70%以下の 言い値で売却してしまう事になる。 LODEネットワークに直結した査定機を通すことにより、人の手や流通経路が限りな く少なくなるので、こうした宝飾品などに使用されている金を売却する時に頻発す る諸問題は全て解決される。

最近では金から派生した金融商品も多く、中には1本の地金の所有権を少量単位で分 割するというものもある。金が紙面上だけで取引されるために「ペーパーゴールド」 と呼ばれる程、金の金融商品は多く流通している。果たしてその金の金融商品の裏 付け通りに金が保管されているのか不明確な場合もある。実際に、ある国家が保有 し保管されているはずの大量の金が実際の保管庫には無かったという有名な事件が あるほどだ。このように国家レベルでの事件もあるほど、金の保管に関してはオー プンな世界だと言い難いのが実情である。 これは世界中にある保管庫が単独で運営母体毎に存在しているからこそ起こる問題 であり、中央集権化の典型的な例である。ブロックチェーンを導入することにより、 保管庫における保管状況および保管量を偽装・改ざんすることは不可能となり、こ のような問題は解決される。

一部ホワイトペーパーから抜粋させていただきました。

個人的に金については少し勉強したいと思っていたのでホワイトペーパーを読むだけでも金の現状について勉強することができます。

金の現物取引と言ってもどうやって直接?と思っていたのですが、「ペーパーゴールド」という方法もあることも知り、なるほどと思いました。

ICOに参加する場合の登録方法は次回の記事でご説明させていただきますね!

(ICOはかならず個人責任でよろしくおねがいします!)

(ホワイトリスト登録でトークン配布のキャンペーンもしていますので、その方法も併せて!)

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

-LODE, ICO

Copyright© GO! GO! Bitcoin , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。